出張グッズ mediapad m5

快適なグッズ
スポンサーリンク
とどろ
とどろ

出張のホテル。何して遊んでますか??

仕事はあんまりしません。とどろです。

 

泊りでの出張が月に2~3回あるので、

お客さんなどには、

色んなところで美味しい物食べられていいね~

なんて言われて

とどろ
とどろ

ははは(*´▽`*)

としか言えません。恥ずかしながら

食べてません。

スポンサーリンク

MediaPad m5

2019/05/25 追記

昨今のグーグルとの関係により、

残念ながらあまりお勧めできる商品ではなくなってしまいました。

発売済の商品に関してはandroidのアップデートも可能とのことですが、

詳細はまだわかりません。

基本ホテルが大好きなので、

ホテルにコンビニで買った弁当、缶ビールを持ち込んで

アマゾンプライムビデオをまったり見る。

出張中だからこそできる至福のひと時です。

これがしたいので、外に食べ歩きに出ることもほとんどありません。

 

なのでタブレットは出張に必携。

もはや仕事用というよりも、遊び用。

タブレットを買う前は、ホテルにこもるにしても、スマホでYOUTUBE、

インスタの流し見でした。

映画を見ようにも、PAYチャンネルだし、PAY使うのちょっと恥ずかしいし(*´▽`*)

 

タブレット買ってからホテルでの引きこもり率がグンと上がっています。

 

このタブレットがHUAWEIのMEDIAPAD M5。

8インチです。

出張での持ち運びを考えるなら、やはりこのサイズが一番便利です。

以前使っていた、nexus7(7インチ)がとてもい良い端末だったのですが、

2年使用後のシステムアップデート中に突然昇天されまして、

そこからはASUSのZENPAD 10インチ。(詳しい型番忘れました。ごめんなさい)

nexus7が確かASUS製だったので、大丈夫だろうとネットで買ったのが運の尽き。

こいつはダメダメでした。

何をするにしても読み込み、表示が遅く、

PDFのそんなに重くないファイルでも開くのにトロトロトロ。

物理的にも10インチはそれなりに重く、

頑張って2年は使いましたが、もう限界。

やっぱり小型のタブレットが持ち歩くには最適でした。

 

今HUAWEIを紹介するのもちょっと気が引けますが、

映画「スノーデン」を観た後は何も気にしないようになりました。

そこら辺のことはいったん横に置いておいておきます。

 

MediaPad M5 良い所

このタブレットですが、これまで使っていたZENPADがポンコツすぎた

あまり使い勝手が良くはなかったので

とどろ
とどろ

とにかく使いやすい。最高。

という感想しか出てきません。

自然なUI

ZENPAD10インチのUIはスマホのUIを無理やり引っ張り伸ばしたような

不自然なものでしたが、この8インチだと大きいスマホのような物なので

ディスプレイが常に自然です。

これがまず使ってて気持ちいい。

縦でも横でも気持ち良いです。

表示が早い

動画、PDF、JPEGの読み込みも表示も非常に速い。

私の場合、仕事で使用する際にPDFやJPEGの読み込みに時間がかかるのは致命的なのですが、

5MBほどのソコソコ重いPDFでも素早く表示してくれます。

表示されるのをイライラしながら待つようなことは今のところ皆無です。

ディスプレイが綺麗

綺麗です。

細かいことはわかりませんが、綺麗です。

ただし、映り込みが激しいディスプレイではあります。

割と音が良い

タブレットから出てくるような音ではありません。

こんなに薄っぺらいのになんでそんな音が出せるのはわかりませんが、

タブレットで映画を楽しむには十分迫力のある音を楽しませてくれます。

安いポータブルスピーカーのような感じです。

HPを見る限りメーカーとしても自信のあるポイントのようです。

 

軽いは正義

マチガイナイ。です。

片手でしっかりホールドできるサイズ感。

片手で持ち歩きできる重量はストレスになりません。

バッテリーもかなり持つ

普通にWEB閲覧くらいであれば延々とバッテリーは持ちます。

動画に使用しても、どうでしょう、

映画2本分くらいは余裕で楽しめそうです。(体感的に)

5100mAhの容量ありますからね。

 

メモリ&内部ストレージ

メモリ 4GB

内部ストレージ 32GB

メモリカード装着可能。です。

ゲームをやらない私にはこれで十分です。

 

実売の価格でWI-FIモデルが3万1千円程度。

対抗馬は基本的にiPad mini になると思いますが、どうでしょう。

新型iPad mini wi-fiモデル 64GBモデルで価格が4万5800円。

比較してないので何とも言えないですが・・。

内部ストレージが倍だとは言え、価格の差は気になりますね。

私は基本的にapple製品を買わないので、

このサイズだと実質MediaPad M5一択です。

 

 

 

MediaPad M5 微妙な所

使用してみて約2か月ですが、

とどろ
とどろ

どやさ。

というところも出てきたので挙げてみます。

 

フリック入力がやや遅れる

フリック入力が半端なくやりにくいです。

長文入力はほぼ不可能。ストレスMAXです。

なので長文入力の時は、携帯用キーボードを使用します。

外出用に3E Plier のBluetoothキーボードがおすすめ!
とどろ かばんにすっぽり PCを持ち歩くことがないので、 疑似PCとしてタブレットで作業する時には必須アイテムです。 3E Plier折り畳みキーボード。 喫茶店や出張中のホテルで作...

このキーボードで非常に快適になりました。

出張時の必需品です。

軽くて小さいので持ってても気になりません。

 

ロゴ問題

背面のHUAWEIロゴは、ケースで隠せるからいいんですけどね・・。

前面の左上にしっかりロゴが入ってるんですよ。あれは邪魔。

 

ロゴマークのデザインも個人的には苦手です。

そこだけ何とかして欲しい。

 

以上です。

 

まとめ

タブレットはこれで4代目です。

初代  iPad初代(買ってないです。appleなので(*´▽`*)貰い物です(*´▽`*))

2代目 nexus7

3代目 asus zenpad何とか

4代目 MediaPad M5

と使ってきましたタブレット。間違いなく進化してますね。

ここ数年は元気のない市場ですが、無くなってもらっては困ります。

特にAndroid勢。

 

「スマホに短しPCに長し」??

 

の時にはやっぱり大活躍してくれます。

ぜひもう一度タブレットを見直してみてください。

 

とどろ
とどろ

よろしくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました