パパとムスメの二人旅 道中編

快適なグッズ
スポンサーリンク

パパとムスメの大冒険

とどろ
とどろ

父子帰省。

今流行りのやつです。

嫁は家に置いといて。(仕事があるんです仕事が…。)

仕事が無い休みの私とムスメの二人で新幹線で帰省します。

今日、最寄りの駅から東京駅に向かうときにも、

「あっ、父子だな?」

って思われる方が何組かいらっしゃいました。

仲間ですね(*´∀`*)

さて、父子帰省。

心細いです。私が。

ムスメはもう4歳なので、そんなに手がかかるわけではありませんが、

生意気盛り真っ只中。

イライラさせられる事も少なくありません。 何とか喧嘩せずに帰って着たいものです。

父子帰省お助けグッズ

新幹線で約3時間の道のり。

子供は間違いなく途中で飽きます。飽きてからが真剣勝負。

旅の道中で真剣勝負に打ち勝ち、

元気な顔をジージ、バーバに見せるためのお助けグッズです。

スポンサーリンク

huawei mediapad m5

出張グッズでも一度ご紹介したこちら。

出張グッズ mediapad m5
とどろ 出張のホテル。何して遊んでますか?? 仕事はあんまりしません。とどろです。 泊りでの出張が月に2~3回あるので、 お客さんなどには、 色んなところ...

父子帰省でも忘れてはいけません。

新幹線に乗り込み、駅弁を食べ、しばらく塗り絵などで時間をつぶし、

それでも到着までまだまだ時間がかかるという時、大活躍してくれます。

Wi-Fiモデルなので、子供が勝手に触ってもインターネット環境が整っていない限りは

webにも繋がりません。

8インチというサイズが、荷物が多くなりがちな子供との旅行には最適。

カバンのちょっとしたスペースにスッポリ収まります。

スマホ育児がどうとか言われてますけど、

我々の時代には絵本やおもちゃだったものが、

スマホやタブレットに変わっただけの話だと私は思っています。

毎日毎日これで遊ばせてるわけではないですからね。

旅行の非日常感を演出。ってやつです(*´▽`*)

 

amazon prime

先日発表が有りましたが、

1000円の値上げとなり、

年間4900円のお支払いで使用可能です。

でも、正直1000円なら…

継続しちゃいますね(*´∀`*)

いや、primeビデオにアニメが入ってるのが本当に有り難い。

事前に数本ちゃちゃっとダウンロードしておけば、

ネットのつながらない場所でも、ポンと再生すればいいんで。助かります。

(因みに今は無料お試し期間中だそうです。さすがGWです。)

デッカイリュック

でかめのリュックです。

画像の物で約33L。私はコレの色違いを使っています。

単純に荷物をガバッと入れられるタイプの物。

 

普段はこちらも以前ご紹介した、

peakdesignのeverydaybackpack

peakdesign everyday backpack 使ってみて
カメラバックで有りながら、最高の通勤バックパック。 とどろ 具体的に使い勝手を書いていきます。 こんにちはとどろです。 前回までは、everyday backpackの購入に至るまでの私の心の...

一択なんですが、

ムスメと私の荷物が入るので容量が20lではちょっと物足りません。

everyday backpack30Lの物、もしくは新しく出ているtravel backpackが欲しいのですが、

先立つもの物も・・・なのでとりあえず大きなリュック。

キャスター付のスーツケースなんかだと、「イザ」というときの

抱っこが非常に厳しくなってしまいます。

機動力重視なら、間違いなくリュックです。

そしてチェストベルト等が有ればなお良し。「いざ」というときのダッシュにも耐えられます。

そんなシチュエーション滅多にないだろ

って?

私今日は、最寄りの駅まで車で送ってもらったんですが、

その車から降りてすぐに、子供を抱っこして猛ダッシュしましたよ。

時間を間違えてて遅刻しそうになりました(*´∀`*)

番外編 えきねっと

ご利用いただけません

JR東日本の切符の予約サイトです。

登録等は無料なので、JR東日本をよく使う方はおすゝめです。

 

通常、切符の予約は乗車の1カ月前から可能となりますが、

えきねっとを使用し、インターネット経由で予約すれば、

更にその1週間前から予約の事前申込みが可能です。

これは、混雑の激しい、夏休み時期や正月時期の切符も対象です。

この時間差攻撃は大きいです。

ほぼ確実に席を取ることができます。

他、インターネット上で座席を指定することもできます。

子供は必ず窓際に行きたがりますから、これはありがたい。

 

まとめ

パパとムスメの2人旅で、その道中に使える便利グッズをご紹介しました。

私の中では、どれか一つ欠けると、不安でタマラナイと思います。

本日の2人旅の道中も正にこれで乗り切りましたからね(*´▽`*)

夫婦共働きが増え、盆や年末年始の帰省も父子2人という方が増えているそうです。

便利な物をうまく使って、良い思い出が残る旅にしたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました