3人家族の我が家がウォーターサーバーを解約した3つの理由

とどろのライフハック
スポンサーリンク

いつでも手軽においしい水が飲めて、重いペットボトルを頻繁に買いに出る必要もなくなる。

非常に便利なウォーターサーバー。

3人家族(大人二人に保育園児の子供一人)の我が家では、夏場にはかなりの水を消費します。

仕事帰りにペットボトルを買って帰るのって面倒なんですよね。

このページをご覧の方でも、毎日重いペットボトルを買って辛い思いをしている方、

きっといらっしゃいますよね?

ウォーターサーバーが有れば、ペットボトルを毎日買って帰るのと変わらない位のコスト

(月に3000円~4000円程度)でその重労働から逃れる事が出来ます。

私の家では、子供が産まれるタイミングでウォーターサーバーに切り替えました。

毎日の面倒な買い物から逃れる事が出来て非常に助かりました。

それから4年。

そんな便利なウォーターサーバーを解約しました

スポンサーリンク

ウォーターサーバーを解約した3つの理由。

始めに言わせてください。

ウォーターサーバーは非常に便利です。今でも一家に一台必須と思っています。

我が家に導入した当初は、解約する事など考えてもいませんでした。

買い物の手間がなくなるだけでなく、

水を飲む際の、

  • 冷蔵庫を開ける
  • ペットボトルを取り出す
  • 蓋を開ける
  • コップに注ぐ
  • 蓋を占める
  • 冷蔵庫に戻す

といった一連の面倒な動作も無くなります。

また、子供が生まれたばかりの頃には、ミルク用のぬるま湯を作る際にも大活躍。

夜中に眠い目をこすりながらお湯を沸かして、それから冷ますのは本当に大変。

ペットボトルのミネラルウォーターを毎日買う生活から、

ウォーターサーバーに変えたことで、

水に関する生活の動線が完全に変わりました。

ではなぜ、そこまで惚れていたウォーターサーバーを解約する事になったのか。

実はほんの些細な3つのストレスです。

1、スペースの問題

スペースの問題です。

問題は「水のボトル」。

ウォーターサーバー自体は小型化が進んでいるので、

本体が想定以上のスペースを取るわけでは有りません。

ですが、この「ボトル」。

我が家で注文していたサービスは月に一回の配送で、一度に12Lの水が2本届きます。

これがかなりの容量。かつ重量。

2つまとめて置いておくと、

高さ約360×幅約510㎜×奥行約250㎜

と、ちょっとしたスツール変わりにはなるような大きさ

リビングに置いておくのもちょっと邪魔

廊下に置いておくのもちょっと邪魔

そう、ちょっと邪魔なんです。

2、水の消費量の問題

年間通して同じペースで水を消費する方って実は少ないと思うんです。

夏と冬では消費量が大きく変わります。

ところが、以前に使っていたウォーターサーバーのサービスの配送は、

年間を通して全く同じペース。

1カ月24Lの配送でした。

そうなるとどういうことが起きるか。

何となくお分かりになるかもしれませんが、

  • 夏 配送前に水が足りなくなる
  • 冬 配送前でも水が余る

という事態に陥るんですよね。

コレがまた厄介。

夏場の配送前の1週間ほどは、水を切らさないように水をセーブして使います。

逆に

冬場の配送前1週間は、ストック場所確保の為に無理して水を飲みます。

冬場で実家への帰省などが重なると水の消費量も自ずと減ってしまうため、

最もひどい時期で、ボトルが3本ストックになってしまった事があります。

これはどうでしょう?

ちょっとストレスになると思いませんか?

とどろ
とどろ

そう。ちょっとストレスでした。

3、重さの問題。

ボトル交換式のウォーターサーバーの場合、

どうしても必要になるのがボトルの交換。

交換時には12kgのボトルを腰の高さ以上に持ち上げる必要があります。

女性にとってはコレが中々の重労働。

私が一番怖かったのは妻の妊娠時

私が不在の際には頑張ってボトルの交換をしようと試みてくれていたようですが、

妊娠中の女性に、そんな重い物を持ち上げさせるわけにはいきません。

何かあると大変です。

ですので我が家ではボトル交換は男の仕事。

私の出張中に水が切れた場合は、私の帰りを待って交換していました。

その間はペットボトルを買っていたようです。

ちょっとそれは勿体ないですよね。

これもちょっとストレス。

ボトル交換の必要が無いウォーターボトルが欲しい。

結局のところ、我が家でのウォーターサーバーの問題は、

すべてが「ボトル」に関するものでした。

どうも他の方でも同じような感想をお持ちの方はいらっしゃるようで。


つまりはボトルが無ければ問題はほぼ解決するわけです。

ただ、ボトルの無いウォーターサーバーなんて、月夜に提灯、無用の長物ですよね。

なのでボトル問題は「どうしようもない事」。

として、長い間使っていました。

ボトル交換必要なしのウォーターサーバーに交換

ちょっとしたストレスを感じながら使っていた我が家のウォーターサーバーですが、

半年前に遂に解約

ボトル交換必要無しのウォーターサーバーを妻が見つけてきたので無事交換。

今のところ、これまで感じていたストレスは全て無くなりました。

同じようなストレスを抱えている方、是非お試しください。

我が家の新しいウォーターサーバー

「ウォータースタンド」です。

タイトルとURLをコピーしました