パタゴニア「バギーズ」 アラフォーが選ぶのはロング?ショーツ?

快適なグッズ
スポンサーリンク

オヤジをダメにする短パンの代名詞といえば

パタゴニア バギーズ 。

  • ウエストがゴム
  • ゆったり
  • 洗ってすぐ乾く(臭くならない)
  • 部屋着お洒落着兼用可能
  • 頑丈

オヤジが愛する条件がそろい踏み

今年の短パンどうしよう・・・

と、悩んでいらっしゃるので有ればすぐ買いましょう。

恐らく夏のパンツはこれだけで充分です。

ただ、購入の際に1つ問題が有るとすれば

  • バギーズ ショーツ
  • バギーズ ロング

のどちらを選ぶか問題。

私が選ぶのはいつもバギーズ ロング

その理由と、さらに快適に履く為の工夫をご紹介します。

スポンサーリンク

バギーズ ショーツとロングの違い

バギーズショーツとバギーズロングの違い。

私たちを悩ませるこの2つの存在ですが、

一体どれほど違うのでしょうか。

股下5cmの差

この両者で違うのはです股下の長さ。

  • ショーツ 5インチ(13cm)
  • ロング 7インチ (18cm)

その差たった5cm。

たった5cmの違いですが、

履いた時の見た目とポケットの機能性に大きく差が出てきます。

「ショーツ」の場合

パタゴニア公式サイトより

勿論こちらも良いんです。

ただ、もう太腿が見えてるんです。

あくまでも私個人の見解ですが、

とどろ
とどろ

アラフォーにはちとキツイ

立った状態でこれなので、座った時は太腿丸見え

色々な部分を隠していかなければならない世代には、

なかなかハードルが高いパンツです。

「ロング」の場合

パタゴニア公式サイトより

ご覧ください。

バッチり太腿が隠れています。

そしてロングと言えども膝まで隠れる長さではありません。

太腿隠して膝隠さず

の絶妙な塩梅です。

たった5cmの差でこれほど見た目が変わるんです。

ポケットの大きさが変わる

白の点線で囲ってある部分がポケットです。

大きなポケットです。

中にスマホを入れて撮影してみましたが、

イマイチ分かりづらいので、こちらもご覧ください。

バギーズロングでスマホがすっぽりと縦に収まるサイズです。

これならポケットにスマホをいれておいても安心ですよね?

実際この点はこの記事を書くまで気付かなかったのですが、

「ショーツ」の場合は、必然的にこのポケットより「浅い」と考えれば、

スマホを入れておくのもちょっと怖いかな?と思います。

グラミチGショーツと股下を比較してみた

私のもう一つの定番グラミチのGショーツ(サイズM)と股下を比較してみます。

因みにグラミチのGショーツとはこういった短パンです。

コチラも夏には大活躍してくれる主力の1つ。

もう何年履いているのか分からない程なので、

洗濯を繰り返す過程でかなり色褪せてきていますが、まだまだ現役。

それはさておき、このGショーツをこのままの状態で履くと、

裾が膝小僧に当たるくらいの長さです。

それではバギーズロングと重ねてみます。

ご覧ください。

バギーズ「ロング」と言えども、グラミチのGショーツよりも3cm程短いんです。

因みに好みの長さにするためにGショーツを履く際は、

裾を一回折って履いています。

これで丁度、膝が顔を出す長さになります。

この個人的に一番好きな状態のGショーツとバギーズロングを重ねると、

あら不思議!ほぼ一緒の丈の長さとなりました!

そうなんです。

この膝が綺麗に顔を出す長さが好きなので、私はバギーズロングを選んでいます。

アラフォーにはバギーズロングがおすすめです。

この数年短めのショーツが人気です。

ただ、ショーツの場合は極端に短くなる傾向があります。

何も気にせず気軽に履きたい方。

太腿まで見えるのがこっぱずかしい方。

是非バギーズ「ロング」を選択してみてはいかがでしょうか。

とどろ
とどろ

楽ですよ~!

タイトルとURLをコピーしました