アラフォーが着るパタゴニア「バギーズロング」のサイズ感

ファッション
スポンサーリンク

ゆったりとしたサイズ感と、

暑い夏でもサラサラとした肌触りで

快適なパタゴニアのバギーズシリーズ。

一枚あると何かと助かるこの短パンですが、

作りはかなり大き目なサイズ感となっています。

購入前にしっかりと自分のサイズを確認しておきましょう。

この記事では購入時のサイズ選び方を、

手持ちのバギーズロングを例にご紹介します

とどろ

元々カナダでお店専属の古着ピッカーをしていました。
現アラフォーのサラリーマンです。これまでに過去に所有した靴はスニーカー、革靴を問わず百数十足。
楽ちんなことには目がありません。

とどろをフォローする
スポンサーリンク

バギーズロングを選ぶ理由

バギーズロング
バギーズロング

水陸両用ショーツとして圧倒的な人気を誇る

パタゴニアのバギーズシリーズ。

人気の理由として挙げられるのが

  • 肌触りの良いサラっとした生地
  • 水着なのにポケットが前後で3つ
  • 洗濯が苦にならない速乾性
  • 豊富なカラー展開
  • リーズナブル
  • 高い耐久性
  • 軽い
  • とにかく楽

こんなところ。

小さく折りたためるので旅行のときにも最適!

バギーズはロング(7インチ)とショーツ(5インチ)がありますが、

私が必ずロングを選ぶ理由はこちら

バギーズロングのサイズ感

patagonia ロゴ
現在は2色保有。

さて、通販の時に気になるのがサイズ感。

このバギーズロングはサイズ感が非常に大きくなっています。

通常より1サイズ~2サイズは下げることをおすすめします。

わたしのサイズ感

私の体格ですが、

身長174㎝:体重73㎏(中年体型)

普段のサイズは

  • ユニクロや無印ならLサイズ
  • リーバイスのデニムであれば32インチ~34インチ

の私で

バギーズロングはMサイズでした。

Mサイズでもオーバーサイズ気味だよ!

試着の際に「Mサイズをお願いします」といったところ

店員さんが「かなり大きいですけど大丈夫ですか?」

といったほど。

丈の長さ

バギーズロング 丈
スネは少しぼかしました

腰骨あたりではいて、

丈の長さはひざの上にくるくらい。

短かすすぎず長すぎずのちょうどよい丈感。

これもバギーズロングを選ぶ一つの理由。

太ももが見えると恥ずかしいので・・・

太さ

バギーズロング 太さ
スネは少し・・・ぼかしました

履いた感じでの太さはかなり太め。

ゆとりがあります。

だから楽なんですよね。休みの日はほとんどこればっかり。

好き嫌いのわかれる太さかもしれませんが、

これくらいの太さが履いていて楽な太さです。

バギーズロングの伸縮性

生地そのものに伸縮性はほとんどありません。

ゆったりフォルムなのでそもそも伸縮性は不要です。

生地は伸びませんが、ウエストのゴムは良く伸びます。

公式サイトのサイズ表は以下のようになっていますが、

サイズ表記ウエストサイズ(cm)
XXS66
XS71
S74
M79~84
L86~91
XL97~102
XXL102~112
パタゴニアサイズ表記

下の画像のように実際にどれくらいウエストの許容範囲があるのか計測すると、

バギーズ平置き サイズ
伸ばさないウエストサイズ 約76㎝
バギーズ 伸ばしたサイズ
ギリギリまで伸ばしたウエストサイズ 約100㎝

ウエストサイズ76cm~95㎝くらいまでは対応しています。

その差なんと20㎝。

100㎝ギリギリだとおそらく苦しいから5㎝はマイナスしています。

裏地のメッシュ(インナー)は邪魔?

インナー切り取り
メッシュインナーは切り取ります

バギーズロング、ショーツに共通してついてくるのが裏地のメッシュ。

インナー用の生地なのですが、

正直にいってものすごい邪魔です。

はくときに引っかかったりするしね。

川遊びや海用に使用するのであればあってもいいかもしれませんが、

ほとんどを陸上で使うわたしにとっては不要です。

そういった場合は切り取ってしまえば問題なし。

切り取った後のほつれも無く、

快適に着用可能です。

バギーズは売切れ前に買いましょう

毎年夏の本番前に売切れ始めるパタゴニアのバギーズ。

特に今年(2021年)は例年以上にバギーズロングが売れている様子。

公式HPではカラーによっては欠品が出始めました。

購入を考えているのであれば早めに動きましょう。

今年はタンを買おうと思ったらもう売切れてました・・・

タイトルとURLをコピーしました