白いスニーカーを綺麗に履く!

スニーカー
スポンサーリンク

白いスニーカーは綺麗に履く!

とどろ
とどろ

毎日磨くスニーカーとス・・・

分かる人、同年代ですね。

私は毎日は磨きません。

とどろです。

※冒頭の画像、ケア前の写真です。いきなり汚くてすみません。

暑くなってきましたね。

暑くなってくると白いスニーカーの出番が増えてきませんか??

出番が増えれば増えるほど汚れるのも白いスニーカーの宿命。

でも白の靴は綺麗に履きたいですよね??

今日は私が「たまに」やっている白いスニーカーのケア方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

準備するもの

画像左上から時計回りに、

・ステインクリーナー

・ブラシ

・スニーカー

・クロス

・クリーム

以上。

まず汚れ具合をチェック

サイド

 

ヒール

 

爪先部分

シュータン

こんな具合です。

たまにケアしてるので画像ではそんなに汚れが目立ちませんが、

ミッドソール部分がかなり黒ずんでますね。

では早速綺麗にしていきます。

本当に簡単です。「あっ」という間ですからね!

ブラシでホコリ取り

簡単にブラシで表面のホコリを取ってあげます。

この時、シュータン部分も忘れずに。

ステインリムーバーで汚れ取り

こいつに頼ります。

モウブレイ ステインリムーバーです。

簡単に汚れが落とせるのでお勧め。

こいつがあるのと無いのでは、

作業時間、汚れの落ち方、雲泥の差がでます。

 

こんな感じで古びたタオルに付けて、

後は汚れの目立つところを中心にゴシゴシしていきます。

ソール部分も忘れずに。とても大事な部分です。

ソール部分は豪快に2、3滴直接ふりかけながらゴシゴシしてます。

面白いくらい、黒ずんでいるところが綺麗になっていきますよ。

最後に栄養クリーム

最後にステインリムーバーでカサカサになった表面に

栄養を入れてあげます。

こいつを開けると

こうなっているので、

これくらい取ります。

後は指で薄ーく塗り込んでいってあげます。

塗り「込む」イメージです。

クリームが足りなくなったら

少しづつ継ぎ足して全体に薄ーく塗り込みます。

これでほぼ終了。

後はもう一回ブラシをかけて余分なクリームをふき取ります。

before after

横から見た画。

上がアフター。

ソール部分の黒ずみが綺麗になっています。

 

次にヒール。

右がアフター。

こちらもソールの黒ずみが綺麗になっているのわかりますか?

 

つま先部分

手前がアフターです。

わかりづらいな・・。でも綺麗になっています。

 

シュータン部分

左がアフターです。

ホント画像下手ですみません。

影のせいで全然わからない・・。

勉強します。

以上ビフォーアフターです。

とどろ
とどろ

画像、勉強します・・・。

作業終了の画

左右ともに作業が終了した写真です。

こんな感じになります。

 

結構綺麗になったのわかりますか??

とどろ
とどろ

わかるって言ってね!

目立つような汚れはほぼなくなりました。

※最後に防水スプレーもかけてあげて下さいね!!

ソール部分の汚れが落ちるだけでかなり印象も変わります。

作業時間で約15分程です。

本格的な革靴だともうちょっとかかりますが、

カジュアルに履くスニーカーのケアはこの程度のものを

頻繁にしてあげるのが良いと思います。

完全に綺麗にしようと思うと水洗いするしかありませんが、

古いスニーカーなんかを水洗いして、間違ってお湯を使った日には、

接着剤が溶け出して悲惨な目に合うので、

本当に汚れがひどい時だけにしてあげて下さい。

 

今回の作業は、

「なんかちょっと汚れたな・・・」

なんて時におススメですよ。

しっかりクリーム入れてあげると何とも言えないアジも出てきます。

 

この夏は綺麗なスニーカーで快適に過ごしましょう!!

 

とどろ
とどろ

汚れと「アジ」は別物よ。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました