NIKE BLAZER MID 77のサイズ感 サイズアップ推奨

サイズ感
スポンサーリンク

70年代にバスケットボール市場への参入をもくろんだNIKEが作り出したシューズ。

それが「blazer(ブレーザー)」です。

発売から40年近く経過した今でもそのシンプルなスタイルは支持され続けています。

とどろ
とどろ

ナイキの中では数少ない「アジ」を楽しむことができるスニーカーですね!

さて、そんなスリムなスタイルが持ち味のブレーザーですが、

過去にはsupreme、最近でもOFF WHITEやsacaiとのコラボベースになるなど、

NIKEのなかでも定期的に熱い視線が注がれるモデルの1つです。

そんなブレーザーの購入の際のご参考になればと、具体的なサイズ感を見ていきます。

この靴ですが、想像以上に「細い」です。

ハーフサイズ~1サイズアップは必須です。

ほかの靴ともサイズ感を比較してみました!

とどろ

以前カナダで地元のお店専属の古着ピッカーをしていました。
現アラフォーのサラリーマンです。これまでに過去に所有した靴はスニーカー、革靴を問わず百数十足。
楽ちんなことには目がありません。

とどろをフォローする
スポンサーリンク

blazer (ブレーザー)MID ’77の特徴

nike blazer mid

まずシンプルな見た目が特徴のブレーザー。

合わせるアイテムを選びません。

ミッドカットながら、履き口のパッドが薄目の作りなので

nike blazer mid 着画

裾が細めのパンツにもパッドが干渉せず合わせやすいのが特徴。

細いパンツはもちろんバギーパンツのような太いパンツまでしっかり受け止めてくれます。

大きなナイキのスウッシュ(ナイキのマーク)が特徴のブレーザーですが、ナイキの中でも群を抜いてシンプルなルックスが最大のウリ。

この「でかいスウッシュ」。シンプルなスタイルの絶妙なアクセントになります。

ブレーザーの「悪い点」

残念ながら履き心地は決して良くありません。

そもそも70年代に生まれたシューズなので、現代において履き心地を求めるような靴でもありません。

シンプルがウリの他のスニーカーと履き心地の比較してみます。(個人比)

ブレーザー > コンバース オールスター
ブレーザー = バンズ SK8-Hi
ブレーザー < スタンスミス
 

この靴に求めるのは間違いなく「スタイル」です!

ただし、履きづらい靴を無理やり履くのは単に修行なので私はビルケンシュトックのインソールを仕込んで履いています。

これはおすすめ。

これは知らないと損!VANSにもコンバースにも使えるインソール!
足の裏が痛い。特にVANSやコンバースのオールスター等、ソールの薄い靴を履いていてこんな悩みに直面する方もいらっしゃるのではないでしょうか?インソールを追加すればそのお悩みも少しは解消するかもしれません。ビ...

使いまわしができるので1足持っているとかなり便利です!

他にも衝撃吸収に優れたインソールなど、用途別に持っていると何かと便利です。

blazer(ブレーザー)の具体的なサイズ感

nike blazer mid 着画2

私の足は甲高幅広(実寸 足長25.5cm×足囲25cm)

今回は28.0cmを購入しています。

27.5㎝でも入るには入りましたが、

ソックスによっては幅がきつくなりすぎました。

現在は所有していませんが、私が過去に履いていたNIKE のダンク、AIR JORDAN1ともに27.5㎝を履いていたことを考えれば、それらよりハーフサイズアップが無難かと思います。

なお、画像のように履き口はかなり狭くなっています。

nike blazer mid 履き口

とても狭いので靴ひもは絶対に緩めないと足が入りません。

人間にとっては面倒ですが、靴にとってはいいことですね!

 

どんな靴でも靴のために紐はゆるめてから脱ぎ履きしましょう!

ブレーザーで「28㎝」を履く私の足を採寸してみた

足採寸

足長はマックスで25.1㎝。

幅は3Eでやや広め。甲高です。

この足で28.0㎝を履くことができます。

最初は少し大きくて違和感がありましたが、歩くことでブレーザーの甲部分がが徐々に落ちてきて今では足にしっかり馴染んでいます。

ブレーザーとほかの靴とのサイズ比較

ご参考までに私が現在(もしくはこれまでに)履いている靴の

サイズを載せておきます。

この中で足を通したことがある靴があれば、何らかの参考になるかと思います。

わたしが履いている靴の詳しいサイズ感はこちら

ブレーザーはとにかく「幅」に注意が必要なスニーカーです。

ほかのブランドでもいえることですが、

過去のスニーカーを忠実に再現したものは、

幅が非常に狭い傾向にあります。

そして、そういったクラシックなモデルは細身でシュッとしたものがカッコいいんですよね。

革靴であれば難しいことですが、

スニーカーであればサイズアップに対してはそれほど神経質になる必要はありません。

一般的な日本人の足型をお持ちの方に対しては、

間違いなくハーフサイズから1サイズアップして履くことをお勧めします。

ナイキの中では珍しく長く流行り廃り関係なく履けるブレーザー。

とどろ
とどろ

おすすめです。

お探しのBlazerがここでなら見つかるかも!

今では手に入らない過去の名作が、売買サイト「StockX」でなら見つかるかも!

フリマアプリではちょっと心にひっかかる「偽物の」心配がありません。

どうしても見つからないあのスニーカー。

ぜひStockXで探してみてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました