小さい財布の選び方

快適なグッズ
スポンサーリンク

ここ数年の財布履歴

ホワイトハウスコックス マルチパーパスウォレット 10年程使用 (供養済)

イルビゾンテ ロングウォレット 1年使用

slow ジップショートウオレット 1年使用

secrid ←今ここ

 

whitehouse coxは使い倒しました。

本当に頑丈で良い相棒でした。

奥さんにも

いつもでそれ使うん??

と言われた程クタクタになっていました。

 

その後買い替えた2つも良い財布だったのですが、徐々に用途が合わなくなってきて、

どんどん小さい財布に移行していっています。

すこしづつ身軽にしていきたかったんです。

今、もし私が新しい小さい財布を買うとすれば、下記のポイントが必須条件です。

・お札の収納のしやすさ

・お札の取り出しやすさ

・カードの見やすさ(識別のしやすさ)

偶然私が何も考えずに購入したsecridが、上記のポイントを満たしてくれていました。

スポンサーリンク

小さい財布に変えて良かった事

大きい財布の良さと言えばやはり収納力。

お札、小銭、ポイントカード、領収書、名刺、コン・・・。

なんでも入っちゃいます。

これを知っているとなかなか離れられないですよね??

ただ、中身は意外と使ってない物が多くないですか??コン・・・とか

割り切れば兎に角、楽ちん

長らく使っていないポイントカードや、メンバーズカード。コン・・

一回財布から取り除いてみましょう。

どうでしょう。そうでしょ?

案外財布の中スカスカになりませんか?

一回割り切ってみましょう。

とどろ
とどろ

楽ちんですよ!

 

もう悩まない

レジ前で

ポイントカードありますか?

と聞かれて

あ~、あったような気がする・・・

という事ありますよね??

先ずそんな事が無くなります。

有りません!!

の一言で済みます。

兎に角「身軽」

読んで字のごとくです。

ズボンの前ポッケに財布を入れられます。

ちょっとしたお出かけなら手ぶら確定です。

もうサコッシュ?小さいカバン??

とどろ
とどろ

要りません!

安全!!かも

前ポッケに入れられるならスリにやられる心配もあまりないですね。

日本に住んでいればそこまで気にすることではないかもしれませんが、

海外旅行に行く機会があれば、財布は前ポッケに入れるようにしましょう。

secridの場合、カードケースがアルミ素材の為、スキミング防止にもなっています。

キャッシュレスに移行していく

良いか悪いか。人によって分かれると思いますが、

自然とキャッシュレスに移行していきます。

不思議と。

今はほとんどの決済がsuicaもしくはクレジットカードです。

ポイントの溜り方が違います。

小さい財布のデメリット

勿論、これまで親しんでいた大きな財布から、

小さい財布に移行するまでの段階でちょっとしたデメリットも出てきます。

物が入らない

当たり前ですが、物が入りません。

でも不要な物、レシート、コン・・などは細かく整理する癖が自然とつきますよ。

仕事関係の領収書などはすぐに処理するようになりました。

小銭はひたすら貯金箱に回しています。

家の中で行方不明になりやすい

小さすぎて一度、家の中で踊る大走査線になりました。

一度だけです。

置き場所はしっかり決めておきましょう。

もしくは

これでもつけておきましょう。

携帯で捜索ができるようになります。

ただ、これを入れるスペースも正直もったいないので、

やはり同じ場所に片づける癖をシッカリつけましょう(*´▽`*)

お札をたたむ必要がある(場合がある)

財布の形状によってはお札を収納する際に

2つ折りや、3つ折りにお札をたたむ必要があります。

同じく支払いの際に、お札を伸ばす必要もあります。

これは面倒です。

正直、小さい財布のメリットが全部吹き飛ぶ程のデメリットです。

なので、私はお札を折りたたむ必要の無い小さい財布を使っています。

これは普通の財布のようにお金を差し込めるので、

ストレスになりません。

詳しくは、下の記事に書いています。

secridミニウォレットレビュー 小さいくせに凄い!
大きい財布。そろそろ必要無くなってきました?カードケースサイズの凄いヤツがあるんです。この財布のデメリットは、小さすぎてたまにどこに置いたか忘れてしまう事位。置き場所はシッカリ決めておきましょう。それくらいコンパクトな財布です。SECRID

これ、本当に便利ですよ。

まとめ

今、ドンドン増えている小さい財布。

ただし、物によっては本当に使いづらい物もあります。

小さい財布にしてせっかく身軽になったのに、

収納、取り出しに手間がかかる物は使いたくないですよね。

・何をどれだけ入れるのか。(カード何枚、小銭をどれほど、コン・・・

・それをどう使うのか(収納のしやすさ、取り出しやすさ)

デザインも勿論ですが、上記2つはじっくり吟味して選ぶのが良いかと思います。

色々と試してみて、ぜひ使用用途にあった物を使ってみてください。

とどろ
とどろ

楽ちんですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました