spotifyを語る偽メールが来た話。怪しいと思ったら先ず相談!

音楽
スポンサーリンク
とどろ
とどろ

フィッシング?絶対引っかかりませんけど?

なんて思ってましたけど、今回のは危なかったです。

不意に来られるとやはり危険ですね。

spotifyを語るフィッシングメールです。

これは危ないなと思ったのでご紹介します。

気を付けましょう!!

スポンサーリンク

支払いが出来ていないとのメールが届く

私は毎月980円を支払うプレミアム会員になっていて、

毎日毎日お世話になっているのですが、本日送られてきたのがこんなメール。

 

送り主:spotify support

メールアドレス:spoof@spotify.com

「私たちはあなたが行くのを見て悲しいです」

この日本語を見て

とどろ
とどろ

「ん?」

と思ったんですが、

外資系の会社だし、翻訳掛けたらこんな感じになるのかな?と一瞬思ってしまいました。

ただ不思議な点がこの日本語以外にも他にも2点ありました。

  • このメールを見る直前も、普段通りにspotifyを使う事が出来ていた。
  • 支払い用のカードを変更していない。有効期限も切れていない。

ただ、spotifyが使えなくなるのは困るし、一瞬

とどろ
とどろ

どうしよう・・・。

とは思ったのですが、すぐ公式HPに飛んで相談することにしました。

こちらです↓

これは Spotify からの公式メールですか? - Spotify
Spotify が送信したメールだと確認する方法、および不審なメールを受信した場合の対処法。

何もクリックせずに先ずspotifyに連絡

実は1カ月ほど前にスマホのspotifyアプリの調子が悪く、

ツイッターのDMでカスタマーサービスに連絡をしたことが有った私。

ここのカスタマーサービスは対応がとにかく早いです。

運良く私は前もってその事を知っていたので、

メールには何も触らずに、直ぐにカスタマーサービスにこのメールを転送し、相談しました。

 

このメールから数時間後にspotifyから返信がありました。

そこに書いてあったことはやはり

  • このメールはspotifyから送信されたものではありません。
  • どのリンクもクリックしないようにお気を付けください。

との内容でした。

とどろ
とどろ

直ぐに相談して良かった!!

 偽メールをもしクリックしてしまったら

spotifyからのメールには、

もしクリックしてしまった場合、以下のようにして下さい。との記述がありました。

  1. spotifyのパスワードを変更する
  2. 同じパスワードを利用している他サイトのパスワードを変更する
  3. お支払い情報も漏洩したと思われる場合は、ご利用の金融機関に連絡を取ってください。

怪しい日本語のメールはやはり注意が必要です。

メールの文面がかなり怪しい日本語だったので、

最初から「ん?」と怪しむ事ができました。

今回は特に被害を受ける事なく無事だったのですが、

今後自動翻訳の精度が上がってきたりすると、正直全部を見破る自信もありません。

ただ、少しでも

何だかおかしいな・・・

と感じたら、すぐに公式に問い合わせる事が大事だと身をもって実感しました。

大事な個人情報を盗まれないように気を付けましょう!!

タイトルとURLをコピーしました