peakdesign everyday backpack 購入記

快適なグッズ
スポンサーリンク

peakdesign(ピークデザイン)の商品はどれも魅力的ですよね。

魅力的なのでどれも欲しくなってしまう。

ただ、一つその欲しくなってしまう気もちに歯止めをかけてくれるのが

その「お値段。」

どれもこれも良いお値段なんですよね。

Everyday backpack(エブリデイバックパック)が気になり始めたものの、

国内の値段ではなかなか決断することが出来ませんでした。

そこで最終的には個人輸入することに決めた私のエブリデイバックパック購入記です。

スポンサーリンク

peakdesign everyday backpack

このブログでも何度か名前だけは出したことがあります。

ピークデザインの「エブリデイバックパック」。

容量が20Lと30Lの2種類から選べます。

私の持っているものは20Lです。

YOUTUBEやブログのレビューでも散々良いことが紹介されていますが、

とどろ
とどろ

それはやっぱり良い物だからです。

特徴

とにかく物が取り出しやすいように設計されたカメラバックです。

ちょっと前までカメラにほぼ興味のない私がこのバッグを普段使いとして購入しました。

内部構造は使い勝手抜群。

そのうえシンプルな見た目です。

peakdesign everyday backpack 使ってみて
カメラバックで有りながら、最高の通勤バックパック。 とどろ 具体的に使い勝手を書いていきます。 こんにちはとどろです。 前回までは、everyday backpackの購入に至るまでの私の心の...

他の購入候補2点

当時、通勤用のかばんがかなり傷んでいてみすぼらしくなっていたので、

仕事から帰ると、夜な夜な使えそうなビジネス用バックパックをネットで物色していました。

良くある2WAY(手持ち&バックパック)の物は、

手持ちの方向でモノを収納するように設計されているものが多く、

背中に背負った際に、かばんの中の荷物がグチャグチャになることもあるので却下。

バックパック専用のもので、ビジネスでもなんとか使えそうなものが第一条件です.

この時の第一候補は、インスタの広告に出てきた

クリックパック

XD DESIGN

この2つでした。

広告が非常に面白く、収納のしやすさがビンビンに伝わってきてました。

ただ実際に店頭に見に行った際に、

あまりにも「近未来感」がでていて、

私の好みと違ったので、WEB上の買い物カゴからいったん削除しました。

かばん探しが振り出しに戻ります。

決め手はYOUTUBE

次に頼ったのはYOUTUBE。

バックパックのレビューをしている海外のYOUTUBERをとにかく片っ端から見ていきました。

なぜ海外のYOUTUBERか?それはただのミーハーです(*´▽`*)

その時に出てきたんです。

「peak design」

正直全く知らなかったので、

snow peakのセカンドラインですか?

日本のブランドですか?

とか思ってましたが、もちろん全然違いました。

アメリカのブランドです。

紹介しているYOUTUBERさんもみんなカッコいいし、

私の中で一気に気になる存在に駆け上がります。

そうなると、peakdesignを紹介しているチャンネルをとことん見るわけですね。

正直みんな言ってることは似たようなことです。

ただみんなそれぞれのスタイルがあって面白いんです。

それでも最終的にノックアウトされたのは日本人のdrikinさんのチャンネルでした。

ピークデザインのショップに行って、店員さんの説明を受ける動画なんですが、

これがまた良いんです。

drikinさんの動画

この動画でdrikinさんが店員さんにノックアウトされて購入しているんですが、

ついでに画面越しの私もノックアウトされてしまいました。

流石プロ。

もう自分がこのカバンを使っているイメージがバシバシ来てしまいました。

これで購入が決まりました。

買う事は決めた。どこで買うか。

YOUTUBEの影響で購入を決めたpeakdesignのeverydaybackpack20L。

peakdesign everyday backpack 購入記
peakdesign(ピークデザイン)の商品はどれも魅力的ですよね。魅力的なのでどれも欲しくなってしまう。ただ、一つその欲しくなってしまう気もちに歯止めをかけてくれるのがその「お値段。」どれもこれも良いお値段なんですよね。Ever...

自分の中で、

とどろ
とどろ

これ以外には考えられない

となってからさらに考える事一週間。

とても慎重になってました。

通販のカートに入れてからなかなかレジ画面まで行くことができません。

なぜなら国内定価が

37,800円!!

とどろ
とどろ

高いよ。

高いですよね。これは高い。

リュックに3万超えは出した事が無い。

なかなか購入に踏み切れない理由はこの値段です。

生涯保障

とにかくお高いこのリュック。

その悩みに無理やり終止符を打たせてくれたのはこれでした。

ライフタイムギャランティー。生涯保障です。

peakdesign公式HP Lifetime Product Warranty(英語ページ)

ピークデザインの商品には、全てこの生涯保障がついています。

壊れて使えなくなった際、

・無償修理

・良品交換

を、メーカーが存続する限りは行ってもらうことができます。

とどろ
とどろ

これは嬉しい

※外装(傷やちょっとしたほつれ等)に対応していません。そのままでは使用不可能な機能上の故障に関しての保証になっています。必ず購入の際のメールなどは残しておきましょう。保障を受ける際に必要になります。

これがあると安心できますよね。

自分が気に入っている限り、ずっと使い続けることが可能です。

5年使えば、1年当たり¥7,580

10年使えば、1年あたり¥3,780

高いものを買うときの自分を納得させる魔法の公式です。

「1年あたりのコスト=購入金額÷想定使用年数」

罪悪感が薄れるのでお勧めです(*´▽`*)

アルアルですよね。

いざ購入

さぁ心は決まりました。

だって37800円払えば、長く使えるんだから。

10年使えば1年あたり3,780円!

さあ、いざ購入。色はジェットブラック。

ポチッと最終クリックしようとしたときです。

最後の疑問がわきます。

このショップ、国内定価より安いけど、

これは正規品か?並行品か?

という事です。

並行品であれば、購入の最後の決め手になった生涯保障を受けられない可能性もあります。

とどろ
とどろ

それじゃあ意味がない。

一旦キャンセルします。

では何が一番マチガイナイか?

そうです。

国内正規代理店の銀一株式会社(https://www.ginichi.com/shop/

もしくは

peakdesignの公式HP(https://www.peakdesign.com/

から直接買うのが一番マチガイありません。

個人輸入に決定!

私はpeakdesignの公式HPから購入しました。

なぜなら国内で買うよりも安くなります(*´▽`*)

こんな感じです。

Subtotal (商品代金)$259.95
Affiliate Discount(アフィリエイトディスカウント)-$15.00
Shipping & Handling(送料)$24.95
Grand Total(合計)$269.90

※ディスカウントがあったのはラッキーでした。今はこの制度が無くなっているようです。

約$270なので、$1=¥110とすれば送料込みでも¥30,000弱になります。

国内定価が¥37,800なので約¥7,800も安くなりますね。

でも内外価格差が7,800円に納まっているというのはすごいですね・・。銀一さんの営業努力かと思います。

オーダーから約1週間ほどで手元に到着しました。

香港からの出荷でした。アジア地域の拠点なのかもしれません。

英語のページだということや、海外通販という事で、多少購入までのハードルはありましたが、

特に難しい英語があるわけでもなく、google翻訳でなんとかなります。

安く購入するためなら何の苦にもなりませんでした(*´▽`*)

とどろ
とどろ

以上、購入記でした。次は細かいカバンの仕様をご紹介します。

本当にこのカバンに関しては紹介することが多すぎるので、

準備ができるまでもうしばらくかかるかもしれません。

それほど機能がてんこ盛りです。

ではまた次回に是非。

※4月10日書きました!

peakdesign everyday backpack 使ってみて
カメラバックで有りながら、最高の通勤バックパック。 とどろ 具体的に使い勝手を書いていきます。 こんにちはとどろです。 前回までは、everyday backpackの購入に至るまでの私の心の...

タイトルとURLをコピーしました