履き心地の良い革靴。「ドクターマーチン」その魅力とサイズ感。

大好物な靴のお話
スポンサーリンク

Dr.Martens(ドクターマーチン)。

ハードな見た目の割に、色々な服装にマッチしてくれる便利な靴です。

そのハードな見た目から、

  • 履き心地はどうなの?
  • サイズを間違えたらどうなる?

なんて気になっている方も多いのではないでしょうか。

私はこの靴を手にいれてから、楽したい時。歩きたい時。頼りにしてます

  • 雨には意外と弱いけれども、メンテナンスは簡単。
  • 履き始めはめちゃくちゃ硬いけれども、馴染めばスニーカー感覚。
  • ソールが頑丈でなかなか減らない割に、履き心地は快適そのもの。

ハードな見た目とソフトな履き心地がが相反する不思議なブランド。それがDr Martens

その魅力と、サイズ選びの基準をご紹介いたします。

スポンサーリンク

Dr.Martenの残念なところ

残念なところを先に上げておきます。

  1. 雨に弱い
  2. オフィシャルではソールの張替えができない
  3. サイズがハーフ刻み

以上の3点になります。

1、雨に弱いこと

これに関しては、防水仕様ではないので致し方ありません。

ソールは接着。(スニーカーと同じです)。

スニーカーのような履き心地を得るためには、あのソールは必須。

革も防水ではないので、レインブーツの代わりにはなりません。

防水スプレーをかければ多少の雨は防ぐことができますが、

土砂降りの日などは、ソールとアッパーの継ぎ目の部分から

水が侵入してきます。

ただし、グチャグチャに濡れたとしても、

それほどケアに関して気にしなくても良いのがこの靴の良いところ。

2、ソールの張替えができない

メーカーとしての修理は行ってくれません

靴の修理屋さんなどであれば受けてくれることもありますが、

あの履き心地の良いバウンシングソールは、

パーツとしての提供もしていないので

他のソールになってしまいます。

しかし、もともとついているこのソール。

ゴム素材のくせに、摩擦にめっぽう強い。

つまりすり減りにくい。

ソールがダメになる頃には、

アッパーの革が先に悲鳴をあげてヒビワレしているはずです。

3、サイズがハーフ刻み

これだけがですね。本当にいただけません。

27.5cmや28.5cmといったハーフサイズの展開がないんです。

靴のブランドとしては如何なものかと思います。

私の足が偶然このサイズ設定に合うものだったので良かったですが、

合わない場合は永遠に履くことができません。

ブーツであれば中敷きや紐の締め具合でなんとかなりますが、

3ホールの場合は、中敷きを使用するとカカトが浮いてしまい、

せっかくの履き心地が半減してしまいます。

足の合わない方は、諦めた方が無難です

Dr.Martensがおすすめできる点

おススメできる点としては、

とどろ
とどろ

とにかく楽!!

楽なんです。

履き心地も、コーディネートも、何でも。

コーディネートが楽

スーツ以外なら何にでも合わせることができます。

白の無地Tからジャケパンまで、守備範囲の広さはピカイチ。

定番の黄色ステッチではなく、ステッチが黒のものを選べばそれこそ無双。

めちゃくちゃオシャレな雰囲気を醸し出すことは難しいですが、

少なくとも無難にまとめることに関しては唯一無二です。

履き心地がスニーカーレベル

「まるで雲の上を歩いているようだ」

かのラルフローレン氏がニューバランスのスニーカーを履いて言った

あまりにも有名な一言。

もともとが矯正靴のブランド。

そのため、履いた際のバランスがうまく取れるような設計になっており、

サイズさえ間違えなければ、自然と極上の歩きやすさを得ることができます

最初に言っておきます。

おろしたてでは地獄を見ることもあります。

私も何足かは鬼の靴ずれを味わうことになりました。

特に3ホール。100%の割合です。

※ブーツはあまり靴ずれを起こしません。

が、それを乗り越えた先に待っているのは、

スニーカーレベルの履き心地。

楽です。とにかく楽。

「まるでゴムの上を歩いているようだ」

ソールがゴムなので当たり前ですが。

出張時の登板頻度は過去10年でNO.1 です。

ケアが楽

分類としては革靴ですが、

靴のケアに神経質になる必要がない点も、ここの靴の楽な点です。

汚れたらクリーナーで古いクリームを拭き取って、

履き皺の部分にクリームをしっかり塗り込みブラシをかけて終了。

ピッカピカなハイシャインをする場合はまた別ですが、

普段はこれくらいで十分。

甲の部分の履き皺部分がヒビワレを起こしやすいので、

そこは重点的にケアをしてあげましょう。

ただ、ヒビワレすらも様になってしまうのが

ここのブランドの良いところ。

私のような、ものぐささんにはオススメです

想像以上に頑丈

残念な部分でも少し触れましたが、

相当「頑丈」です。

歩き方にもかなり左右される部分ではあるので、

一概にこうだとは言い切れませんが、

ダナーについているビブラムソールに比べても

2割ほどすり減る速度は遅いように思います。

 

チェルシーブーツ(サイドゴアブーツ)について

ずーっと避けてたんです。

サイドゴア。

何となくゴムが伸び伸びになって、

ガバガバになるんじゃないかと。

欲しいけど、欲しくない。みたいな。

ただセールで安くなってた時期にちょっとトライしてみたんです。

そしたら、そんな心配は杞憂に終わりました。

画像のチェルシーブーツは購入後2年程経過していますが、

まだまだゴムの部分。ガッチリ締めてくれます。

というよりも、このブーツは基本的に足の甲でフィットさせる靴なので、

万が一ゴムが伸びたとしても、サイズを間違えていなければ、

ガバガバになる心配はありません。

とどろ
とどろ

安心してください。

本当に便利ですよ。この靴。

  • 歩きやすい
  • ソールが減りにくい
  • コーディネートに悩まない
  • ケアが楽
  • 頑丈

に加えて

  • 脱ぎ履きがしやすい

が加わります。

気になるサイズ感について

このチェルシーブーツも3ホールも8ホールも全てUS9を着用しています。

が、これまで履いてきたドクターマーチンのサイズは、

同じUS9でもかなりバラツキがありました。

ご注意ください。

私の着用感は以下の通り。

8ホール、チェルシーブーツはUS9、インソール使用でジャスト。

※インソールはこちら。ブーツと非常に相性が良くおススメです。

3ホール(ローカット)はUS9、インソール無してジャスト。

※同じ3ホールでもMADE IN UKの物は同大きめでした。

ご参考までに他のブランドの私の着用サイズをご紹介します。

尚。幅広甲高タイプ(実寸 足長25.5cm×足囲25cm)の足です。

  • newbalance M1400 27.0cm ワイズD (EEより細めです)
  • newbalance 990v3 27.0cm ワイズD
  • puma suede 27.5cm
  • NIKE cortez 27.5cm
  • adidas stansmith 27.5cm
  • adidas busenitz 27.5cm
  • VANS オーセンティック 27.0cm
  • クラークス ワラビー us8
  • クラークス デザートブーツ us8

となっています。

色々と楽な革靴です。

最終的に言いたいのは

とどろ
とどろ

楽です。とにかく楽です。

ということ。

  • コーディネートが楽
  • 履き心地が楽
  • ケアが楽

色々なストレスを軽減してくれる靴なので、

一足持っていると頼りになります。

頼りになるからと言って毎日履いちゃうと

傷みが早くなってしまうので、

最低でも中一日はお休みさせて上げてくださいね!

 

ステッチが黒のタイプ。おススメ!!

とどろ
とどろ

とどろの靴歴史はこちら↓

靴がとにかく好き。そんな私の「靴」歴史
とどろ 靴が好きなんです。 スニーカー、革靴、ブーツ問わず。 高価な物とか、珍しい物も勿論好きなんですが、 購入→処分のルーティンを繰り返して、なんだかんだ手元に残っているのは 普通の定番品だったり...
タイトルとURLをコピーしました