白いスニーカーの大本命スタンスミス。サイズ感と魅力を語ります。

スニーカー
スポンサーリンク

履いてますか?白いスニーカー。

白いスニーカーと言えば?

とどろ
とどろ

スタンスミス!

ですよね。

一時期アディダス社によって意図的に市場からその存在を消されていた

スタンスミス

 

が、華麗なる復活を遂げてから早数年。

以前よりもソフトなレザーを使用したスタンスミスは

あっという間に白いスニーカーのド定番に返り咲きました。

スポンサーリンク

スタンスミスの魅力

現代では決して履き心地に優れているとは言えませんが、

そこは世界一売れたスニーカーとしてあのギネスに認定されたスニーカーです。

今更魅力を語る必要もないかもしれません。

が、ちょっと語りたいので、極個人的な意見を語ります。

とどろ
とどろ

4つだけ語らせてください。

1、真っ白で有る事

真っ白で有る事。

とどろ
とどろ

だいじですよね!?

とにかくシンプルで潔い真っ白のスニーカーはやはり使いやすい。

ちょっとカチッとしたジャケットにも使えるし、

イザッという時に履きたいのは真っ白のスニーカー。

昔から何故か変わらない、極々個人的なこだわりです。

最近はとんと「イザッ!」という事もありませんが。

後、白をキープするとキチンとして見えるという利点もあります。

とどろ
とどろ

昔の上司に無駄に褒められました。

 適度なボリューム

真っ白なスニーカーなら他にも沢山あります。

大御所「オールスター」

次の間に控える「ジャックパーセル」

 

ちょっとやんちゃな長男「クラブ C」

 

かなりやんちゃな末っ子「AF1」

他にもまだまだ沢山あります。

が、その中でも何故スタンスミスが特に好きなのか?

それがやはり、

とどろ
とどろ

適度なボリューム

です。

ボリュームが薄すぎず、ごつすぎず。

使い勝手が良く、主張が決して強すぎないが芯が通っている、

「次男」

のような良いとこ取り感を備えています。

なかなかこのボリューム無いようで、実はしっかりしている。

という物が無いんです。

3、無駄なデザインが無い。

無駄なデザインが無く、パッと見もクリーン。

そして無駄にデザインが無いという事が、他の事にも役立ちます。

とどろ
とどろ

手入れが容易

ちょっと汚れた程度であれば、

ステインリムーバーでふき取ってあげれば綺麗に元通り。

白いスニーカーを綺麗に履く!
白いスニーカーは綺麗に履く! とどろ 毎日磨くスニーカーとス・・・ 分かる人、同年代ですね。 私は毎日は磨きません。 とどろです。 ※冒頭の画像、ケア前の写真です。いきなり汚くてす...

切り替えが無いデザインなので、縫い目や切り替え部分に

汚れが溜ってしまうことも他のスニーカーに比べると圧倒的に少ない。

 

こういった切り替えの多いスニーカー

の場合、新品状態の真っ白をキープするのは困難ですよね?

どうしても汚れが溜るポイントが多いので、

カッコいいんですけどどうしても履き込む事を躊躇してしまいます。

それに比べれば・・・・

とどろ
とどろ

ね??

明らかに手入れが簡単そうでしょ?

どうしようもなく汚れた時や、ソールが黒ずんできたときは、

躊躇なく石鹸で水洗いします。

新品のように真っ白になります。

※お湯はできるだけ使わないでください。ソールの接着剤が剥がれてしまう危険があるので。

こういうところも含めて「好き」なんです。

4、ソールの黄ばんでからが本番

出来るだけ白いスニーカーは綺麗に履きたい私ですが、

ソールの黄ばみに関しては話は別。

むしろ、

とどろ
とどろ

早く黄ばんでくれ!

と思うほどの大好物。

完全な自己満足ですが、こういうクラシックなスニーカーのソールの黄ばみって、

ちょっとヴィンテージっぽくなる「気」がするんです。

ピカピカに磨いたアッパーにちょっと黄ばんだソール。

とどろ
とどろ

この感じ。分かってくれる方、きっと多いですよね!

気になるスタンスミスのサイズ感

そんなスタンスミスのサイズ感ですが、

私が履いているのはかれこれ3年程使用しているベルクロ使用の

「スタンスミス CF」

甲高幅広(実寸 足長25.5cm×足囲25cm)

の私が履いているのは27.5cm。

ハーフサイズ大き目にして履いています。

というのもジャストサイズで履くと羽根部分が広がりすぎてカッコ悪いから。

これはもうクセです。

どうしても締め上げたくなるのが30代後半~40代の方じゃないでしょうか?

気持ち締め上げる形で履いています。

尚、ご参考までに私が他に履いているスニーカーのサイズを挙げておきます。

  • adidas superstar (2004年製?) 28.0cm(大きめ)
  • ジャックパーセル 28.0cm (大き目)
  • VANS オールドスクール 28cm (大きめ)
  • VANS SLIP-ON 27.5cm (ピッタリ)
  • VANS オーセンティック 27cm(ピッタリ)
  • NIKE AIRMAX1 27.5cm (ピッタリ)
  • newbalance M1400 27.0cm (ピッタリ)
  • クラークス ワラビー us8 (ピッタリ)
  • クラークス デザートブーツ us8 (ピッタリ)

(大き目)となっている物に関しては、

スタンスミスと同様の理由(羽根を広げさせない為)で大き目を履いています。

普段使いのスニーカーで有れば、1サイズ大き目の物だとしても、

締め上げる事が出来るのであれば特に大きな問題では有りません。

汚れたら洗う!を繰り返す。

白いスニーカーって汚れるのが怖くて、

案外履けなかったりするものです。

が、比較的お手入れが容易なスタンスミスに関して言えば、

その心配は皆無。

雨の日だろうが嵐の日だろうがガシガシ履いて、「汚れたら洗う」を繰り返しています。

綺麗にシュッとも履ける割には、ハードユースにもかなり耐えられる心強い一足です。

定番のスニーカーなので、石を投げれば当たる程メンズにもレディースにも

人気のこのスニーカーですが、

ここまでくれば逆に被る事も怖くありません。

履いて洗ってを繰り返して、自分だけの表情に仕立て上げていきましょう!

本当に万能なスニーカーの一つです。

とどろ
とどろ

でも防水スプレーと適度なブラッシングは忘れずに!

 

 

 

この防水スプレー、大容量でおススメです。効き目抜群!

 

とどろ
とどろ

とどろの靴歴史はこちら↓

靴がとにかく好き。そんな私の「靴」歴史
とどろ 靴が好きなんです。 スニーカー、革靴、ブーツ問わず。 高価な物とか、珍しい物も勿論好きなんですが、 購入→処分のルーティンを繰り返して、なんだかんだ手元に残っているのは 普通の定番品だったり...
タイトルとURLをコピーしました