直近8年で運動ゼロの筆者がHOKA ONEONE CLIFTON8 で走ってみた正直なレビュー

スニーカー
スポンサーリンク

30代後半から、おなかに肉がつき始めたあなた。

そしてこのコロナ禍。

久しぶりに着たスーツのお腹、きつくないですか?

まさに私がそう。

ちょっとまずいところまで成長したおなかを何とかひっこめるべく、少し走ることにしました。

ずいぶん体重も増えたので走るには膝、腰に優しい靴が必要だな・・・。

とどろ
とどろ

というよりも、HOKA ONEONEを一度履いてみたいというのが本音。

とにかく履き心地の評判がいいHOKA ONEONEで

  • 身長174㎝ 体重74㎏
  • 運動初心者

こんな人間が走るとどうなるのかを試してみました。

結論

体重の重い人や運動不足の人は、まずHOKA ONEONEで歩くことから始めましょう!

少なくとも走りだすためのきっかけを作ってくれた、運動初心者には最適なスニーカーでした。

現在は週に1~2回、5㎞のゆっくりとしたジョギングを気持ちよく楽しんでいます。

スポンサーリンク

HOKA ONEONE(ホカオネオネ)の特徴

ひとめ見ただけで「HOKA ONEONE履いてるね」と分かる極厚のミッドソールが最大の特徴。

ソールが少し反り上がっているのがわかります。

見た目通りの足に優しい極上クッショニング。

ですがそのクッションを最大限に活かしているのがロッカー状(ゆりかご状)に反りあがっているアウトソール。

歩行時に足が勝手に前に進んでしまうような感覚は、この独特なアウトソールが生み出しています。

とどろ
とどろ

とても不思議な感覚。試し履きの時点で「これなら走れそう!」と思わせてくれる靴です。

「CLIFTON(クリフトン)8」で初心者が実際に走ってみた感想

今回、HOKA ONEONEのCLIFTON8は街履きではなく、ガチの運動用シューズとして購入。

長らく(8年ほど)運動からはなれていた人間が久しぶりに走るために選んだ靴です。

走る前に自宅内ではいてみます。

ひざ、腰への影響を見ながらHOKA ONEONEのCLIFTON8を履いて走ってみたので紹介します。

筆者の運動歴

とどろ
とどろ

運動初心者がいきなり走るのはケガの素。参考までに運動歴を紹介します。

直近の8年はほとんど運動をしていません。

唯一の運動は通勤時の歩行。一日で約1万歩を歩きます。

それ以前の運動歴は、

  • 幼稚園から高校までサッカー
  • 高校から27歳まで運動なし
  • 27歳から30歳までジョギング(約5㎞を週3回)
  • 30歳以降は本格的な運動なし
とどろ
とどろ

完全な運動初心者ではありませんが、直近のブランクは8年。ほぼ運動初心者です。

CLIFTON8 履き心地の第一印象

足を入れて最初の感想はニューバランスの990V3とよく似た履き心地だということ。

具体的には以下の通り。

  • 軽い!
  • 意外と幅は狭い(土踏まず部分)
  • 衝撃をしっかりと吸収
  • グニャグニャと柔らかいだけでなく、反発感もある

この中でニューバランスの990V3との圧倒的な違いは「軽さ」でした。

手に持っても軽いですが、履いた時に感じる軽さには感動します。

とにかく軽いです。

個人的に現在手持ちのスニーカーで履き心地ランキングを作るなら、1位2位を争うほど気に入っているニューバランスの990V3。

ですがHOKA ONEONEの軽さと履き心地はそれを違う角度から超えていきました。

とどろ
とどろ

パフォーマンスシューズとライフスタイルシューズを比べることこと自体に無理があるんですけどね。

第1回: 目標「3㎞を走ること」

筆者の体格は身長174㎝体重74㎏。

走るための筋肉がほとんど消滅しているうえに、なかなか重量級の体格です。

いきなりの長距離はヒザや腰への負担が心配なため、初回は3㎞を目標に8分~9分/kmの超スローペースで走ります。

リフレクター(反射材)がついているので夜道で光ります。
とどろ
とどろ

早歩きよりちょっと早いくらいです。

結論としてはほぼ運動ゼロの人間でも3㎞は走行可能です。

理由はやはり極厚のクッション。とロッカー状のソールが生み出す前への推進力。

体を上下させないように走り、膝へのダメージを最小限に抑えます。

とはいえ、足回りの筋肉が走ることに慣れていないので、ホカオネオネの極厚クッションをもってしても翌日までは少しヒザに違和感が残りました。

もし弾むような走り方をすると、すぐに故障する可能性があります。

とどろ
とどろ

アラフォーの無理な運動はケガに直結します。絶対に無理をしないように気を付けましょう。

第2回: 目標「20分走り続けること」

2回目の目標は距離ではなく時間。

20分走り続けることを目標にしました。

この日もとにかくゆっくりでヒザへのダメージを極力抑えます。

とどろ
とどろ

HOKA ONEONEの靴は本当に初心者に向いていると感じます。

第1回のジョギング以降、少し日常生活を見直しているので気分的には少し楽。

※生活の見直しについては後述します。

第3回: 目標「5㎞走ること」

2回目のジョギングも約3㎞。初回とそんなに変わりはありませんでした。

第3回の目標は5㎞です。

靴下はTABIOの滑らない五本指ソックス。靴の中でずれないのでおすすめ

過去に走っていた時の経験上、3回目から走ることがグッと楽になるので、自分の体に期待します。

結論としては「楽」。非常に「楽」。

走っていて楽しさすら感じました。

膝への違和感はもう感じていません。

ホカオネオネのクッションの恩恵を最大限に受けています。

独特の反発力とゆりかご状のロッカーが前への推進力になるので、ついついスピードが出がち。

これは要注意。膝へのダメージを最大限に考慮してゆっくりペースを守ります。

とどろ
とどろ

走っていてどんどんスピードを出したくなるような靴です。気を付けてくださいね!

走れる体へ生活の見直しは必要

ホカオネオネの極厚クッションをもってしても、ややヒザへの影響を感じた初回。

正直に言って道具だけに頼るのはやはり危険。

とどろ
とどろ

道具だけに頼って走り出すのはやめましょう。

普段の生活を少し見直し、運動ができるような環境は作る必要があります。

といってもこれだけ。

  • 階段を上る
  • 早歩きを心がける

HOKA ONEONE CLIFTON8のサイズ感

スニーカーはやや余裕をもったサイズで選ぶことが多いですが、

今回はジョギング目的のため、ジャストサイズで購入します。

26.5㎝でジャストサイズ。

つま先に1㎝ほどの余裕は持たせています。

ただしこの靴。見かけと違い意外なほどに幅が狭い。

特に土踏まずより少しだけつま先側。

ちょうど先端の靴ひもあたりが狭く感じます。
とどろ
とどろ

つま先部分は十分なスペースがあります。

足の幅が広い方はWIDEモデルを選んだほうがよさそうです。

多少履けば馴染みますが、この点に関してはちょっと後悔しています。

  • adidas superstar 80s 28.0cm(大きめで着用)
  • ジャックパーセル 28.0cm (大きめで着用)
  • VANS オールドスクール 28cm (大きめで着用)
  • VANS SLIP-ON 27.5cm (ジャスト)
  • VANS オーセンティック 27cm(ジャスト)
  • NIKE AIRMAX1 27.5cm (ジャスト)
  • newbalance M1400 27.0cm (分厚い靴下でジャスト)
  • newbalance998 26.5cm(薄い靴下でジャスト)
  • クラークス ワラビー us8 (ジャスト)
  • クラークス デザートブーツ us8 (ジャスト)

HOKA ONEONEの気になるほかのモデル

今回私が購入したのはランニングシューズのCLIFTON8ですが、ハイキングや防水スニーカーなど、用途別で選択することができます。個人的に気になっているモデルを紹介します。

BONDI(ボンダイ)

今回紹介しているCLIFTON8よりもさらにクッションが強いランニングシューズBONDI。

クッション最重視の方へ。

RINCON(リンコン)

CLIFTONに比べてスピードを追求したモデル。

HOKA ONEONEの中ではやや見た目にもスリムで普段履きにも使いやすそう。

KAHA LOW (カハ ロー)GTX

GORE-TEXを採用したハイキングシューズ。

ブーツとスニーカーの中間のような見た目がたまりません。

HOKA ONEONEの口コミ

HOKA ONEONEをランニングシューズとして購入しようと思ったきっかけは、悪い口コミををほとんど見かけなかったから。

本当に?なんて思っていましたが実際に履いてみて納得しました。

国内のサイトや、海外の口コミでよく書かれていたことは以下の通りです。

国内、海外の口コミ
  • ミッドソールのマシュマロクッションが気持ちよい。反発力もあり沈みこみすぎない
  • 軽い。反発力はそれほど強くないが、前への推進力を感じられる
  • ボンダイよりクッションは弱い
  • 幅が思ったよりも細い

クッションについての感想は人それぞれで違うようです。

体重や走り方などで変わるようですね。

174cm74kgの私で走るときはしっかりとクッションを感じましたし、沈み込みすぎる感覚はなかったので、余計な疲れは感じませんでした。

そして推進力はすごい。

海外サイトでは幅の狭さに言及しているコメントが多数。

とどろ
とどろ

英語での書き込みで幅が狭いとのコメントが多数あったので、アッパーが細目にできているのはおそらく間違いありません。

どこで買える?

取扱店舗は多く、大手スポーツショップのランニングコーナーや百貨店のスポーツ用品売り場ではだいたい販売してます。

もちろんネットでも購入可能です。

可能であればアマゾンの「Try Before You Buy」で実際に試着してみることをお勧めします。

あわせて読みたい

amazonの無料試着サービス「Try Before You Buy」の使い方

まとめ

足が勝手に前に進むような感触が楽しいHOKA ONEONEのCLIFTON8。

初回から運動初心者がいきなり長距離を走るにはやはり厳しいですが、

多少の慣れがあれば楽しく走ることができる靴です。

私は購入後から週に1~2回、約5㎞を走るようになりました。

あくまでもゆっくり楽しくがモットーです。

タイトルとURLをコピーしました