【失敗レビュー】狭小住宅にルンバはいらなかった・・。

とどろのライフハック
スポンサーリンク

新居への引っ越しを機会に導入した「i Robot ルンバ e5」。

共働きの我が家の狙いはもちろん家事の負担を減らすこと。

夫婦どちらが掃除機をかけるかという心理戦も含めて、

毎日の掃除機掛けはかなりの負担。

そんな負担をなくそうと思い購入しました。

結果は残念。

我が家のライフスタイルにはあっていませんでした。

ルンバのお金でもう1台コードレス掃除機を買うことがベストの選択だったと後悔しています。

我が家のざっくりとした生活スタイルは以下の通り。

  • 戸建て(狭小3階建て)
  • リビング2F(LDK合計20畳ほど)
  • 共働き(娘小学生が一人)

この掃除機は、家のサイズやライフスタイルにマッチするかどうかが導入のカギ。

導入を検討するならば購入前に一度レンタルでお試しすることをお勧めします。

スポンサーリンク

ルンバをお勧めできる環境「広い家」

ロボット掃除機が有効なのはずばり「広い家」。

ワンフロアに玄関、風呂、リビング、ダイニング、キッチンがあるそんな家。

とどろ
とどろ

つまり、人力での掃除機掛けが本当に「手間」なおうちです。

2Fのワンフロアがリビングで占められてしまうような我が家ではほとんど必要ありません。

とどろ
とどろ

リビングだけであれば掃除機かけは人力でも5分ほど。

思ったより手間じゃありませんでした。

使用して感じたルンバの「メリット」

我が家への導入は明らかに失敗だったルンバですが、

メリットを感じたこともあります。

それは、床にものを置かなくなること

床にものを置かないので部屋がきれいに見える。

機械の機能よりも、使う人間のマインドが変わりました。

なぜか?

床にモノがあると、

ルンバが動かなくなるばかりか、

モノを引きづってまで動くルンバが床に傷をつけるからです。

実際にあった我が家の失敗談

表面のビニールがえぐれました。補修材で何とかごまかしています。

子供が集めた小石を入れた瓶。

床に置きっぱなしにしてあったものをルンバが巻き込みました。

当たり所が悪かったのかまさかの破壊。

割れた瓶の大きな破片を引きずりながらルンバは動きます。

気づいたときには新築のフローリングに見るも絶えない深い傷。

それからはルンバの発進日は必ず床の上をチェックするようになりました。

とどろ
とどろ

これ以上の傷は勘弁です。

狭小住宅ならルンバよりコードレス掃除機の理由

引っ越しをしてもうすぐ1年。

我が家のルンバの活躍の機会は日を追うごとに減っています。

動いていると「うるさいな~」と言って止められる。

もはや我が家の邪魔者状態。

なぜそうなったのかをご紹介します。

ごみの取り残しはそれなりにあります。

ルンバは働き者です。それは事実。

誰も家にいなくても、アプリで指定した曜日、指定した時間に必ず発進して掃除をしてくれます。

割と細かく部屋の隅々を行ったり来たり。

導線のムラは少ないです。

ですが、認識としてはまじめな割に案外仕事ができないやつ。

想像以上にごみの取り残しが多い。

家に帰ったらルンバの取り残しをコードレス掃除機でやり直し。

こんなことは日常茶飯事。

とどろ
とどろ

コードレス掃除機は掃除機を出すハードルが感動するレベルで下がります。

だったらルンバのやった掃除はなんなんだという話です。

そしてメインスペースが2F(LDK合わせて20畳ほど)の我が家では、

全面の掃除機掛けを人力でしたところで5分もあれば十分。

保管スペースが必要

コードレス掃除機のほうが場所を取らない・・・。

狭小住宅にとって地味に痛い。

場所はそれなりに取ります。(幅35㎝×縦41㎝)

我が家のコードレス掃除機(のスタンド)の専有面積を上回ります。(幅22㎝×縦29㎝)

棚の下などシンデレラフィットするような場所があればいいですが、

無ければむき出し状態。

手入れの手間

  • クリーニングブラシの交換
  • ローラーの交換
  • カートリッジの交換
  • ダストケースの洗浄

放っておいて家の掃除はしてくれますが、

それ以上にクリーニングに手間がかかります。

消耗品の購入はamazonや、大手の電気店のショッピングサイトで可能なので、

入手は容易です。

ただし我が家での費用対効果は悪く感じます。

駆動中の音が大きい

我が家は一軒家なので、不在時に動く分には特に音に困ることはありません。

ただ、集合住宅の場合は大丈夫なのかと気になるレベル。

それも長い時には1時間以上動いていることもあります。

とどろ
とどろ

普通に考えて1時間以上も掃除機の音が出るとちょっとうるさいですよね。

この点、気になる方も多いのではないでしょうか。

ルンバにすべての掃除を任せることはできなかった

結局、「掃除の自動化」には遠く及ばないな。

というのが約1年間我が家で使ってみた印象。

レビューサイトや動画レビューでは絶賛されている商品なので、

所有者のライフスタイルに合うか合わないかが焦点なのではないでしょうか。

いろいろなサイトを見て購入か否かで悩んでいる方は

一度試してみて購入することをお勧めします。

 

家電レンタルサイトの具体的な使い方はこちら

お試し可能機種は以下の通り。 (以下はすべてお試し2週間コースです)

ルンバ e52週間~14泊15日の場合 2480円
ルンバ i32週間~14泊15日の場合 2980円
ルンバ i72週間~14泊15日の場合 3980円
ルンバ i3+2週間~14泊15日の場合 3980円
ルンバ i7+2週間~14泊15日の場合 4980円
タイトルとURLをコピーしました