魔性のデバイスChromecast amazon prime videoにも対応

ガジェット
スポンサーリンク
とどろ
とどろ

最近テレビ見てますか??

我が家ではクロームキャストの導入後はもっぱら動画生活です。

好きな時に好きなだけ、しかもスマホの画像をテレビで視聴できるなんて最高です。

youtubeにamazon プライムビデオ。

spotifyはテレビ経由のサウンドバーから再生。

スマホで撮影した動画はミラーリングしてテレビで再生。

 

とどろ
とどろ

もうほとんどテレビ見てない・・

 

スポンサーリンク

chromecastとは?

 

テレビをWi-Fiに接続することにより、

テレビそのものを大きなディスプレイに変えてしまうデバイスです。

とどろ
とどろ

スマホで再生した動画がそのままテレビに映るという事です。

同じようなデバイスにアマゾンのFire TV Stickが有りますね。

もうスマホの小さい画面で我慢して映画を見る必要もありません。

もっと言うとこれさえあれば、家が映画館になっちゃいます。

テレビに映るとどうなの?

クロームキャストとか、Fire TV Stickとか、本当に便利になったと思います。

我が家にあるのはクロームキャストなんですが、これ、買ったわけじゃないんです。

とあるサービスのポイントが溜って貰ったもの。

実際、こういったデバイスが有ることは知っていましたが、特に魅力も感じてはいませんでした。

とどろ
とどろ

わざわざテレビに映してどうすんの?

と思っていたくらい。

その頃の私は知らなかったんですね。この便利さを。

使用しているサービス毎にご紹介します。

DAZN

Jリーグ、欧州サッカーにプロ野球。

スポーツ観戦を手のひらサイズに変えてくれたDAZN。

外出先でもスマホで視聴できるようになったことは非常に嬉しいですが、

家にいるときは迫力満点のテレビの画面で見たいものですよね?

安心してください。

chromecastならテレビの大画面で楽しむことができます。




家に届いたらchromecastを家のWi-Fiに接続して、

スマホ画面の

をタップするだけ。

prime video

2019年8月。待ちに待ちました。

ついにamazon prime videoがchromecastに対応しました。

これまではパソコンを立ち上げて、そこからミラーリングさせるという

無理やりな方法を行っていたのですが、

これからは手元のスマホでポンッと映画をテレビの画面で楽しめるようになりました。

環境にもよりますが、ストリーミングであっても途中で止まるような事もなく

スムーズに映画を楽しむことができます。

勿論AmazonPrimeと契約していればPrime Musicの接続も可能。

 

spotify

音楽のストリーミングサービス「spotify」

spotifyの詳しいお話はこちら↓

https://namagusabose.com/2019/03/16/spotify-%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%9f%e3%81%84%e6%a9%9f%e8%83%bd/

Prime Musicが使えるのであれば、こちらも使う事が出来ます。

我が家ではブルートゥースのスピーカーが無いので、

テレビのスピーカー、もしくはテレビに接続したサウンドバーから音楽を出すことになります。

それだけでもスマホのスピーカーで音楽を聴くのとは雲泥の差。

夜な夜な一人でPC作業をしているときにはお世話になっている機能です。

YOUTUBE

言わずと知れたYOUTUBE。

テレビで見ていると疲れ知らずで正に無限。

面白そうな動画を探してはひたすら見てしまいます。

YOUTUBE沼注意。

これは冗談抜きで危険です。

わたしは沼から抜け出せていません。

とどろ
とどろ

英語の勉強にもなるしね。

404 NOT FOUND | なまぐサラリーマンの快適な壱日
なまぐさの神器

 

まとめ

今更クロームキャストのことなんて書くのもどうかなと思ったんですが、

私の生活にはもう完全に入り込んでいる物なので、書くことにしました。

※PrimeVideoが対応したこの8月の段階でリライトしています。

無い生活はちょっと考えられません。

正直テレビをあまり見なくなった弊害も出てきています。

・世間一般の流行りが分からなくなってくる。

これが一番です。

逆に利点として、

・興味の有ることには、滅法強くなる。所謂「オタク」になってきた。

・ただぼーっと画面を見ることが無くなった。

この2点です。

 

最近はちょっと本当にバランス取らないと「まずいな」、

とも思うんですが、やめられないんですよね。

そういう意味で言うと私にとっての「魔性のデバイス」だと思います。

 

まだ家に導入していない方はぜひ。

ここが「オタク」の入り口です(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました