公園のすゝめ

家族でおでかけ
Exif_JPEG_PICTURE
スポンサーリンク

公園のすゝめ

子供が産まれてから、頻繁に行くようになった公園。

とどろ
とどろ

公園って本当にいいもんですね。

芝生の広場にウキウキする感じなんてこの数十年忘れかけていた感触です。

 

そんな広大な広場がある、ちょっと足を延ばしてでも

ピクニック気分で行きたい関東近郊の公園をご紹介します。

 

スポンサーリンク

東京ドイツ村 千葉県

東京ドイツ村
〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419
車でのアクセス
館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km、5分
駐車場:約3000台
入園料金:時期により異なる
画像の通り、冬季期間中のイルミネーションは一見の価値あり。
地面一面にLEDがちりばめられ、アラフォー男子でも感動を覚えました。
これが点灯した瞬間の子供の驚きの表情は忘れられません。
本当に目がキラキラしていました。
もちろん、子供が遊べる遊具や、広大な芝生の広場もあり、
日中は思いっきり体を動かすことができます。
他、室内BBQやカフェもあり、食事にも困りません。
夕方以降のアクアラインの渋滞は覚悟していく必要あり。

ソレイユの丘 神奈川

ソレイユの丘
〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目

車でのアクセス
三浦縦貫道路 林出口より国道134号線にて約8分

 

入場料:無料
駐車料金:普通車¥1000

 

我が家の中では入場料無料の最強の公園です。

去年の初夏には2回ほど遊びに行きました。

今年も勿論行きます。

※横浜横須賀道路を使用するのであれば早めの出発をお勧めします。

入園した瞬間に目の前には広大な土地が開けます。(全体で東京ドーム4個半分だそうです)

それだけでも子供は大興奮。

奥に進めば進む程目の前に現れる遊具に、子供の目は輝きます。

写真のような遊具の他にもゴーカート、観覧車など、

小さなお子さんは間違いなく楽しめます。

手ぶらでBBQ

大人のお目当ては手ぶらBBQ。BBQ場もとにかく広いです。

2回遊びに行きましたが、混雑で場所が取れないという事はありませんでした。

なお、

BBQなんてしないよ~

という方は、お弁当を持参して、広場でピクニックも可能です。

ちゃんとした食事をとれる施設がBBQの他は少ないので、持参することをお勧めします。

芝生の広場もやはり広い。

週末でもこんな感じです。

ゆったり過ごせます。

ただし、日陰に場所を取りたい方は争奪戦になりますので、

早めに行くか、簡易テントを持って行きましょう。

じゃぶじゃぶ池

利用可能期間4・29~10・10

子供大好き水遊び。

水遊びさえさせておけば子供も満足。

じゃぶじゃぶ池とは言え、保護者の大人もびしょ濡れになりながら楽しめます。

必ず海パンは準備しましょう。

※こちらは園内の施設の中では比較的混みます。

清掃もこまめにしているようなので、衛生的にも安心です。

おむつの取れていないお子さんは利用禁止だそうです・・。

ほかにも色々

芝そりのゲレンデや、動物に触れあえる広場など他にも色々とあるので、

お客さんが分散します。

因みに我が家はいつも、

遊具で一通り遊ぶ

広場でBBQ or ピクニック。

じゃぶじゃぶ池

で、満足のようです。なので他に回れていません。

とにかく広いので、人混みが苦手な方にはお勧めです。

まとめ

今回は2つの施設だけのご紹介でした。

他にも色々とご紹介したい施設があるのですが、

なんせ、これまで写真に興味がなかったので写真が残っていない。

これからは、訪問した公園の写真をしっかり撮ってご紹介したいと思います。

関東郊外にもいっぱい空気の綺麗な公園があるんです。

 

とどろ
とどろ

それではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました