本家asicsが街履きに面白い!GEL QUANTUM 360

スニーカー
スポンサーリンク

本気ならasics。本気じゃなくてもasics。

走るのも、街歩きもこれ一足で行けちゃいそうです。

今後の旅行の際はこの靴で決まりかも。

ASICS GEL-QUANTUM 360 5

(ゲル クォンタム?クァンタム?読み方わかりません)

真っ黒で、履き心地が良くて、尚且つ見た目も良い。

そんな靴が欲しくて色々と探した中で見つけた1足。

スポンサーリンク

 asicsが化け始めました。

asicsの中で街履きと言えば、

  • Onitsuka Tiger
  • ASICS tiger

でした。

が、本家のasicsに関して言えば、概ねの意見が、

とどろ
とどろ

機能性はマチガイナイ。デザインはイマイチ

だったと思います。

こんなのとか。


以前、ジョギングしていた時に履いていたgel kayano17。

履きやすさはピカイチだったんですが、

このあふれ出る部活感がなんとも・・・

とどろ
とどろ

街履きにはキビシイ・・・。

ところがここ数年は徐々に変わってきているようで、

非常にデザインが魅力的になってきています。

少し前に

普段履きに欲しいトレイルランニングシューズ4選‼
最近とにかく気になっているトレイルランニングシューズ(トレランシューズ)。 気になっているとはいえ、私自身、山の中を駆け回るわけでは有りません。 なんせ とどろ とどろなんで。 ...

でご紹介した、

asics GEL-FujiTrabuco7

これなんか、本当に最高です。

因みにこの黒が中々見つからないな・・と思っていたら、なんとBEAMS別注のモデル

が販売になるようで、そちらを予約してしまいました。また靴処分しないと・・。

肝心なGEL QUANTUM 360 5の履き心地

履き心地に関して一言で言えば、

とどろ
とどろ

凄い。ナニコレ。

です。

360度仕込まれている画像のGEL。

これ凄いですね。

ナイキハラチのフワフワ感とも違う、newbalaceで言えば1500番台の低反発枕感とも違う、

丁度その間を取ったような履き心地

クッション性がバッチリ効いているにも関わらず、

軸がしっかりしているのでブレないような感覚です。

nikeハラチとnewbalance1500の中間とは?

NIKEの名作ハラチライト。いつ見てもカッコいいです。

この靴、足を入れた瞬間は、特有のフワフワ感が有って、とにかく気持ちいいんです。

ただ、長く歩いているとそのフワフワが逆に不安定感になってきて、

足に負担がかかってくるんですよね。

ちょっと疲れるんです。

履いたことが有る方は何となく分かるかと思います。

 

そしてnewbalance1500

渋いんです。本当に渋い。

この靴の特徴は、歩いた時に感じる低反発感。

「フワフワ」よりも、「グニャッグニャ」に近いです。

なので初めて足を入れて、立った瞬間は「あれ?」と思うほど、硬い感覚が有ります。

馴染んでくると気持ちいいですよ。

 

GEL QUANTUM 360 5はこの両方の靴の中間。

どちらかと言えばnewbalance1500寄りなんです。

柔らかすぎず、硬すぎず。

とにかく長く歩いても疲れないし、重い荷物を持って歩くときなんかには最適です。

ランニングシューズとしてはどうか。

ランニングシューズとして見れば、日本人にはちょっと柔らかすぎるかもしれません。

重量級の方(90㎏オーバー位)が膝を傷めないように5~10㎞を走るくらいには良いかと思います。

ただし最近は全然走っていないので憶測での話ですが。

個人的には、街歩きにベストだと思います。

デザインに惚れた。履いてみて更に惚れた。

ここ数年、外国人の方が観光旅行で日本に沢山来ていて、

でっかいリュックを背負って街中を歩いているじゃないですか。

そんな方たちの足元を見ると、asicsを履いている方が本当に多いんですよね。

そういった外国人のバックパッカーに

とどろ
とどろ

ちょっとした憧れ

もあり、

asicsのランニングシューズが欲しかったという事もあります。

でも実際に買って履いてみて、「本当に面白いシューズ作ってるな」

と、感心しちゃいましたよ。

当面は

  • 長い距離を歩くとき。
  • 旅行の時

にはこのGEL-QUANTUM 360 5に頼ることになりそうです。

 

因みに靴紐は純正の物からこちらに変更しています。

(機能性に変わりはありません。ただ単に好みの問題です)

GETABACO ロープレース。

とどろ
とどろ

とどろの靴歴史はこちら↓

靴がとにかく好き。そんな私の「靴」歴史
とどろ 靴が好きなんです。 スニーカー、革靴、ブーツ問わず。 高価な物とか、珍しい物も勿論好きなんですが、 購入→処分のルーティンを繰り返して、なんだかんだ手元に残っているのは 普通の定番品だったり...
タイトルとURLをコピーしました