vansのスリッポン。その履き心地と選ぶ際の注意点をご紹介!

スニーカー
スポンサーリンク

足を滑り込ませるだけで靴紐無し。

脱ぎ履きが楽な靴の代表格SLIP-ON(スリッポン)

なかでもバンズの物は数あるスリッポンの中でも代表格。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

namagusabose(@namagusabose2)がシェアした投稿

 

子供が産まれてからというもの、

玄関に置きっぱなしにしているこの靴の履き心地、魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

VANS スリッポンとは

1982年に製作された青春ムービー。

「FAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH」※R15です。

で主演のショーンペンがチェッカーボード柄のスリッポンを着用し、

瞬く間に人気モデルへと躍進。

※作品中でショーン・ペンが新しいチェッカーボード柄のスリッポンを

箱から開封するシーンがあります。そのシーンが何故か大好きです。

サントラのジャケットにもスリッポンが使用されています。

映画の中は80年代のファッションや車、

やんちゃで甘酸っぱい青春ムービー感で溢れていますよ!

VANS スリッポンの良い所3点。

先ず始めに書いておきますが、

決して長時間歩けるような履き心地の良い靴では有りません

決して軽い靴では有りません。

特別耐久性が有るわけでもありません。

それなのに玄関に置いておくとついつい足を入れたくなる不思議な靴。

  • ちょっとそこまで
  • 車の運転に
  • 子供を抱っこしながら
  • 海に行きたいそんな時

には一足有ると間違いなく重宝します。

脱ぎ履きが楽すぎる

画像の通り脱ぎ履きに手を使う必要がありません。

正にSLIP-ON。

子供を抱っこしながら靴を履くのって大変ですよね?

スリッポンならそんな大変な思いをする必要がありません。

突っかけるだけのスリッパ感覚。

※踵は踏まないように。

手入れが楽

汚れが溜まるようなステッチや飾りが無いので手入れが楽。

基本はホコリを落とすブラッシングと防水スプレーだけ。

キャンバス地の汚れが気になるようになってきたら水で丸洗い。

(お湯はやめた方が無難です。)

そもそも丁寧に履くような靴では有りません。

丸洗いと乾燥を繰り返すことで、退色と生地の撚れが進み、

何とも言えない雰囲気を纏います。

くたびれてからがカッコいいものぐさには有難い靴です。

足元のアクセントに

vans スリッポン チェッカー

無地のTシャツやパーカーを着る事が多いなら、柄物のスリッポンが最高。

ランニングシューズやバスケットシューズのように

表面積が大きいわけではないので、

派手な柄物を履いたとしても足元だけが浮くような事はありません。

足元のアクセントには最適。

例え靴の柄が派手でも、一見シンプルな装いに決まるのが

スリッポンの最高に便利な点です。

画像のチェッカーボード柄は初めて手にした時から数えて3代目。

履きつぶしては買い替えています。

いつでも買える定番品は、安心して履きつぶすことができますよね!

スリッポンを選ぶ際の注意点

脱ぎ履きがとにかく楽なヴァンズのスリッポンですが、

ちょっと間違えるとその快適さも台無し。

スリッポンを選ぶ際の注意点をご紹介します。

サイズに注意

スリッポンはサイズを選びを間違えると悲惨です。

靴紐が無いという事は便利な反面、

通常のスニーカーのように靴紐でサイズの微調整をすることが出来ません。

  • 小さぎて足が痛くなる
  • 大きすぎて靴擦れが起きる。

ネットで購入するときなどに良く起こる問題ですよね?

本来店頭で試着をしてから購入するのがベストですが、

ポイントもあるしネットで買いたいんだよな・・・。

という方は、サイズ感について書いたこちらの記事もご覧ください。

汚れてからがカッコいいVANS。主要4モデルのサイズの選び方!
VANSのサイズ感で悩んだことありませんか?例え汚れてもカッコいい靴の代表格。むしろ汚れたほうがカッコいい靴。1足あると何かと重宝します。ネット通販だと試着もなかなかハードルが高いので、悩むところですよね?今回はバン...

通常モデル。プロモデル。コンフィクッシュ。の違い

同じ柄でもモデルが違えば履き心地も価格も変わります。

例に挙げるのは一見同じに見えて、実は微妙に異なる以下の3点。

通常モデル

プロモデル

コンフィクッシュ

何が違うん・・・・。

どう見ても同じにしか見えませんよね?

が、全て構造が微妙に異なります。

通常モデル

SLIP ON BLACK/WHT/CHK

昔ながらの伝統的なヴァルカナイズ製法。

一般的に売られている物はこのモデルです。

プロモデル

SLIP-ON PRO  BLACK/WHITE VN0A347VAPK

通常モデルの外見はできるだけそのままに、

構造を進化させ履きやすくなったのがこのプロモデル。

インソールにクッションの効いたウルトラクッシュを採用。

その分、通常モデルに比べてほんの少しソールにボリュームがあります。

とはいえ見た目にはほとんどわかりません。

下の画像で比較してみます。(汚くてすみません。それだけ履いているという事で・・・)

VANS スリッポン ソール

上のチェッカーボード柄が通常モデル。

下の黒がウルトラクッシュを採用したアナハイムパック。

重さが少しだけ。ほんの少しだけ違うくらいです。

コンフィクッシュ

COMFYCUSH SLIP-ON  CHECKER/T.WHT

インソールはクッションの効いたコンフィクッシュを採用。

また履き口のパッドも通常モデルに比べソフト&ボリューム増になっています。

ソールも通常モデルに比べ更にグリップの効く新しいソールを採用。

インソールが進化したのがプロモデルならば、

靴全体で進化しているのがコンフィクッシュとなります。

お値段は

通常モデル<プロモデル<コンフィクッシュ

となっているようなので、

全体的にバランスを見て、お気に入りのモノを見つけてください。

個人的には、

クッション性がよく、見た目はクラシックなプロモデルが最近のお気に入りです。

よりクッション性の高い物をお求めの方はコンフィクッシュがおすすめです。

種類はとにかく沢山あります!

シンプルな作りながら、

色、柄ともに無数にリリースされているスリッポン。

いつもの買い物、ドライブのお供に一足玄関に置いておいてあげて下さい。

気付いたらスリッポンばかりに足を入れていると思いますよ!

購入先は?

日本でのバンズの企画販売は並行輸入品を除きABCマートが行っています。

そのため、定番品の購入ならABCマートがおすすめ。

ちょっと変わったものやVAULTラインがお好みで有れば

同じくABCマートが運営するBILLY’S ENTがおすすめ。

限定品などを多く取り揃えています。

タイトルとURLをコピーしました