カバン選びで悩んだら兎にも角にもL.L.Bean

快適なグッズ
スポンサーリンク

私「とどろ」がカバン選びの際、まずチェックするL.L.Bean。

ポケットが沢山あるとか、めちゃくちゃ軽いとか。

決してそういった気が利いた作りをするわけでは有りません。

ただ、昔ながらのガシガシ物を詰め込めるような頑丈な作り。

有りそうでなかなか無いクラシックな見た目は老舗ならでは。

いろいろなメーカー、ブランドのカバンを使ってきましたが、

数あるカバンの中からとどろが現在進行形で使用中のL.L.Beanのかばんをご紹介します。

スポンサーリンク

ウエストバッグ

 

ショップで「一目ぼれ→衝動買い」のコンボからかれこれ6年程。休日の登場回数、堂々のNo,1

このブログにも一度登場済です。

手持ちのカバンをカメラバッグに変えよう!
持ち運びどうしてますか? 一眼レフカメラにミラーレスカメラ。 とどろ カメラは安全に持ち運びたい。 けれど大げさなカメラバッグを持ち歩くのもちょっと気が引ける・・。 という方も多いの...

カメラを持ち出すときにはインナーバッグを入れてカメラバッグとして使用。

それ以外の時には、本当にちょっとした物。

・タブレット HUAWEI mediapad m5 (8インチ)

・スマホ motog6

・イヤホン AVIOT TE-01b

・財布 secrid

・パスケース

メインはこれだけ。

他にはスーパーの買い出し用のエコバックとかちょっとした物。

正直カバンの中のスペース余りまくってます(笑)。

でも柄と形が気に入ってるのでガシガシ使って壊れるまで使うつもりです。

6900円。

 

トート (ボート&トート)

L.L.Beanといえば。なボートアンドトート。(確かラージサイズ。)

こいつは8年のお付き合い。

最近は車での旅行やピクニックの際にとりあえず荷物をガンガン突っ込む感覚で使ってます。

カバンというよりも頑丈なカゴ感覚。

元々は氷を持ち運ぶためのカバンの為、多少の水なら問題ありません。

汚れても気にしない。私は洗濯機で洗っちゃいます。※自己責任でお願いします!

洗ってもまだ自立する驚異のヘビーオンス。

使わないときは畳んでおいておけるのも省スペースで高ポイント。

8900円。

バックパック

このクラシックな見た目。

とどろ
とどろ

大好物(*´▽`*)

バックパックを探していた時に見た目だけで即決しました。

容量は確か30L程。電車や飛行機での旅行の時に使っています。

メインの収納スペースは、例えるなら大きな筒。

PCの収納スペースと、鍵が入るような小さなポケット以外はただの大きな空間です。

外側にこれまたやや大き目なポケットが3つ付けられています。

とにかくシンプルな構造なので、荷物はもう沢山入ります。

2泊3日程度なら、子供の着替えと私の着替えを入れてこのバックパック一つで十分。

とどろ
とどろ

流石アウトドアブランドやな

と思うのは、担いだ時の安定感。

このクラシカルな見た目に反して背中にはしっかりとしたパッドが取り付けられていて、

重い荷物を背負っていても肩や腰への負担がシッカリと軽減されています。

 

でもこれに関しては、本当に見た目。

こういったクラシックな雰囲気のバックパックってなかなか見つからないんですよ。

たまに見かけても、妙にモダナイズドされてるというか・・・。

 

このL.L.Beanのバックパックの見た目はもう私的には最高。

値段忘れました(*´▽`*)

確か1万円前後だったような・・・。

 

トート(シグネチャー・メンズ・ウエスト・ブランチ・バーサタイル・トート)

とどろ
とどろ

名前長いな。

ベテラン感を醸し出している見た目ながら、つい最近手元に届いた新人さんです。

暑い夏には楽なトートを!
とどろ 夏にバックパックはやっぱりきつい。 秋から春までは良いんです。 こいつがあれば。 常に仕事中はジャケット着てるから、suicaとかスマホとか。 頻繁に使うものはジャケ...

こちらで少し紹介していたものが先日届きました。

 

本当にさっきも言ってましたが、何が良いって「見た目」なんです。

小細工無しで、どストレートに私のストライクゾーンに入ってきます。

 

こいつに関しては、他の物に比べると作りにも気が利いています。

ハンドルはに太目で丸く作られているので手で持っていても痛くなりくく、

またキャンバス地のようにも見せかけて、実際には雨にも強い高密度のポリ素材。

インナーも耐水コーティングがされています。

またPCも入れられるようにクッション性のあるスリーブも取り付けられています。

割と紹介できるポイントが沢山有るので、これに関しては後日別でご紹介します。

19000円。

 

書きました!↓

L.L.Beanの渋いトートが快適でした。
夏の通勤用に買ったトートのご紹介です。 出来れば通年でバックパックが良いけど、夏はやっぱり とどろ 汗がひどい とどろです。 通年でバックパックを背負える方が本当にうらやましいです。 ...

 

まとめ

私「とどろ」が普段使用しているL.L.Beanのカバンをご紹介してきました。

個人的にはそのちょっとクラシックな見た目と、お値段のバランスが最高なので、

必ず第一にチェックするブランドです。

他でこういった物を探すと結構なお値段になるものが多いですからね。

是非こういったちょっと「イナタイ」物がお好きな方、

チェックしてみてください。

では!


 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました