革靴

大好物な靴のお話

ビルケンシュトック「ロンドン」は痛いのか。購入後1週間のレビュー

ビルケンシュトックのサンダル「チューリッヒ」は絶賛愛用中ですが、秋~春にかけてもビルケンを履きたい! そんな気持ちで購入したのが、シューズタイプのビルケンシュトック「ロンドン」。 カラーはハバナ。 ビルケンシュトック メ...
大好物な靴のお話

ポストマンシューズはダサいのか。ダサいんです。でも面白いんです。

この記事をご覧になっているということはポストマンシューズの購入を考えていますね? そして、実はポストマンが「ダサい」と言われないかと不安なのではないでしょうか。 安心してください。 ポストマンシューズはダサいです。 ...
サイズ感

ビルケンシュトック「チューリッヒ」のサイズ感と間違えないサイズの選び方

このサンダル、実はサイズを間違えるととっても痛いです。 日本人にはあまりなじみのないEU表記のサイズで悩ませてくれるのが「ビルケンシュトック」。 できれば試着をすることをおすすめしますが、 近くに販売店がない方なるべく...
スポンサーリンク
サイズ感

気になるclarks「ワラビー」のサイズ感を紹介します。

革靴とスニーカーの中間のような存在の「クラークス ワラビー」 例え少しラフな格好でも、足元にこの靴を持ってくるだけでなんだか少しこぎれいになる不思議な靴でもあります。 この記事では、購入の時に気になる「ワラビーのサイズ感」を中...
サイズ感

気になるクラークス デザートブーツのサイズ感を紹介します。

クラークスの2大巨頭でもある「ワラビー」と「デザートブーツ」。 この記事では、購入時に気になるデザートブーツのサイズ感を紹介します。 ストリートスタイルにもはまるワラビーと比べると、キレイ目な印象に仕上がっているチャッカブーツ...
大好物な靴のお話

クラークスのワラビーをvibramソールへ交換してみた結果

クラークス「ワラビー」の欠点といえばコレですよね。 ソールがすり減りやすい。汚れやすい。硬化する。 ソールが黒ずんできています。 それ、ソール交換で全部解決できます。 手持ちのクラークス「ワラビー」をビブラムソール...
大好物な靴のお話

【レビュー】3ヵ月間ケア無しで履きこんだ「ポストマン」をお手入れしてみた!

レッドウイングのポストマンシューズをほとんど手入れ無しで履きこみました。 この記事では、手入れなしで履きこんだポストマンの様子と、ケア後の見た目を画像で紹介します。 期間は3ヵ月。着用頻度は週に3~5回。(頻度としては相当多い...
大好物な靴のお話

ダナーライトのお手入れ。30枚以上の画像で徹底的に紹介します!

晴れの日、雨の日、嵐の日。 いつでも足元をがっちり守ってくれるタフなブーツがDanner Light(ダナーライト)。 15年以上使っている私のブーツでもまだまだ現役です。 今回はそんなタフなブーツであるダナーライトを、...
サイズ感

レッド・ウィング ポストマンシューズのサイズ感をお伝えします。

レッドウイングのポストマン。 気になるけど近くに試着のできる店舗がない・・。 そんな方に向けて、筆者の感じたサイズ感を他のスニーカーや革靴と比較してお伝えします。 この記事ではこんなことを紹介します。 ポストマンのサ...
サイズ感

【レビュー】トリッカーズ モンキーブーツのサイズ感と魅力を掘り下げる!

レッドウイングのポストマンを購入してからというもの、ふつふつと革靴熱が盛り返してきているとどろです。 10年ほど前に購入したTricker'sのモンキーブーツを引っ張りだしてきて改めて履いています。 Tricker’sといえば...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました