被りが深めのジェットキャップ?数は少ないけどありますよ!

快適なグッズ
スポンサーリンク

supremeのキャンプキャップ。いざかぶってみると、

坊主君
坊主君

なんかちょっと違う??

なんてことありませんか?

いわゆるジェットキャップは物によっては被りが非常に浅く、

被る人をかなり選ぶんですよね。

それでもすっきりしたフォルムでカッコいいジェットキャップ。

坊主君
坊主君

やっぱり被ってみたい。

ですよね?

私が正しくそうでした。

私は極端に被りの浅いキャップが全く似合わないので、

それで何度も失敗しています。

そんな私が最終的に選んだ、被りが少し深めのキャップをご紹介します。

スポンサーリンク

被りが深めのジェットキャップ

被りが深めのキャップは便利です。

浅めのキャップに比べて圧倒的に人を選びません。

キャップ被ってみたいな・・・。

と思ったら先ず深めのものから選ぶと失敗がありません。

KAVU(カブー) ストラップキャップ

イチオシです。

KAVU (カブー)ストラップキャップ

髪の毛を整えるのも面倒なので休みの日は常にこれを被っています。

一見浅めの被りに見えますが、実は意外と深い。

作りもジェットキャップに似ているので、

「supremeのキャップが似合わないんだけど・・・。」

という方にもおすすめ。

雰囲気はバッチリ出ます。

ツバも長めで、色々と不具合を隠してくれるのもありがたい所。

ストラップ付なのででサイズ調整が可能。

ですが、2サイズ展開しています。

  • Mサイズ 55cm~62cm
  • Lサイズ 57cm~65cm

頭がかなり大きい私は安定のLサイズ。

それでも余裕を持って被れる有難いキャップです。

SP495

このキャップは気になっています。SP495[防水発汗]のキャップ。

ショップオリジナルの物のようですが、

昔のPOLO SPORTのような切り替えが世代的にグッときます。

サイズがL~4L(58cm~64cm)まで。

ロープでサイズを調整する仕組みになっています。

防水発汗なので、夏のアウトドアにも良さそう。

日本製なのに3,280円と良心的な価格。

試す価値ありです。

被りが深めのジェットキャップは非常に少ない・・。

残念ながらジェットキャップはその構造上、

被りが浅い物がほとんど。深めの物を探すのはかなり困難。

見つけたら即買いです。

過去にパタゴニアから出ていたジェットキャップは優秀でした。

深さが絶妙でストラップも長め。

かぶりすぎて汚くなったので新しい物を買おうかと探していたのですが、

残念ながら廃番のようで・・・。

今回は2点だけのご紹介となりましたが、

良いものを見つけたら追加していきます。

何回も言いますけどこれは本当におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました